search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ​かが屋・賀屋、曽田陵介や紺野彩夏らとドラマ出演、撮影中にダイエット成功? 役者仕事への想いも明かす

​かが屋・賀屋、曽田陵介や紺野彩夏らとドラマ出演、撮影中にダイエット成功? 役者仕事への想いも明かす

pic pic

(左から)ゆな、曽田陵介、紺野彩夏、かが屋・賀屋壮也、樋口晃平

 かが屋・賀屋壮也が28日、都内で開催されたYouTubeドラマ『add9 Code(アドナインスコード)』試写会&囲み取材に出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 次世代タレント×音楽をコンセプトにしたYouTubeドラマプロジェクト「PLAY DISTORTION」の第2弾である本作。ファッション雑誌『non-no』専属モデルの紺野彩夏が主演を務め、賀屋、俳優の曽田陵介、TikTok女性日本一のフォロワー数を誇るクリエイター女優・景井ひな、『Popteen』専属モデルのゆな、俳優・モデルの樋口晃平らが脇を固める。囲み取材には、紺野、賀屋、樋口、ゆな、曽田が出席した。

 撮影時のエピソードや、演じた役の印象を語る中、賀屋が撮影中にダイエットをしていたという裏話が。賀屋は「16時間ダイエット(16時間空けて食事をとるダイエット)をやっていていたんですけど、入れ代わり立ち代わり(聞かれるので)、12回くらい説明しました」と回顧。続けて「2カ月くらいやったら、おかげさまでやせまして。91キロから83キロと、7キロ落ちました!」と報告した。

 最近、演技の世界からのオファーが多い彼だが、なぜ求められるのか、自己分析をお願いされると「この質問、ひどすぎないですか?」と困惑。照れ笑いを浮かべながら「周りの役者さんがすごいので、何とか違うところで貢献できないかと考えまして……」などモジモジ。周囲から「一気にガタガタになる!」とツッコミが入って笑いが起きた。

 曽田と樋口は、シーズンは違うがティーンに絶大な人気を誇る恋愛バラエティー『オオカミ』シリーズ(ABEMA)に出演していた間柄。劇中では兄弟を演じている。樋口は兄役だが『オオカミ』シリーズでは後輩。素人時代に曽田を観ていたため「最初はすごく緊張しました」と本音を吐露。しかし、曽田が優しく接してくれたという。一方、曽田は『オオカミ』で樋口を知ったわけではなく、先に演技のワークショップで出会っていたため「入りもスムーズで芝居もしやすかった。本当にいい兄弟感」と印象を述べていた。

 YouTubeドラマ『add9 Code』は、10月3日より順次公開(全6話、毎週日曜21時にプレミア公開)される。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ