search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 浅田真央、初のYouTubeチャンネルに「緊張した」 七夕の短冊に綴った願いは

浅田真央、初のYouTubeチャンネルに「緊張した」 七夕の短冊に綴った願いは

pic pic

浅田真央

 フィギュアスケーターの浅田真央が21日、都内で行われた宝酒造のスパークリング清酒「澪(みお)」の発売10周年記念イベント「『澪』presents MIO×MAO NIGHT」に出席。夏を意識した浴衣姿で登場して会場を魅了した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 浅田は集まった報道陣のフラッシュを浴びながら、「浴衣を着るといよいよ夏がやってくるという感じがします」と嬉しそうな表情。「夏と言えばやはり花火のイメージがあります。こういう浴衣を着て街を歩いたりして、写真を撮って、その後に花火を見たりして、おつまみを片手に澪を飲みたいなって思います」と嬉しそうに同商品をアピールする。

 今回は同商品のボトルデザインも担当したといい、「家でよく塗り絵をしたり絵を描いたりするのでとっても楽しい作業でした」と感想を述べ、同商品に絡んで、YouTubeチャンネル「MIO×MAOチャンネル」を開設したことも改めて報告。「わたし自身、YouTubeチャンネルを開設するのは初めて。とても緊張したんですけど、とても楽しく撮影できていると思います」と語る。

 チャンネルでは様々な場所に行ったり、料理やフラワーアレンジメントの腕前も披露したりしているといい、「まだまだいろいろチャレンジしたいことがたくさん。いろんな場所にも行ってみたい。今後は宝酒造の白壁蔵の工場なんかにも行ってみたい」と話すなど、YouTubeでの活動には前向き。料理に関しても「カレーが得意です」と得意料理を明かして会場を沸かせた。

 イベント終盤は七夕にちなみ、短冊に自身の願い事を書いて笹に吊るすパフォーマンスも披露。「過去の自分を超えることができますように」と書き、「3年間やってきたアイスショーが終わって、またゼロからのスタート。過去の自分を超えていけるよう頑張ります」と意気込み。「子どもの頃から常に目標を持ってやってきたので、目標は叶うと思ってやっています」と今後のフィギュアスケートの活動やプライベートの目標に対しても前向きな思いを抱いている様子だった。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ