search
とじる
トップ > 社会 > 「自粛せよお願い議員が銀座飲み」丸山穂高議員、川柳で強烈ツッコミに賛否 「あなたに言われたくない」の声も

「自粛せよお願い議員が銀座飲み」丸山穂高議員、川柳で強烈ツッコミに賛否 「あなたに言われたくない」の声も

pic pic

丸山穂高氏のツイッターより https://twitter.com/maruyamahodaka

 丸山穂高衆議院議員が、1月27日のツイッターに「自粛せよお願い議員が銀座飲み」と川柳を投稿した。さらに、「議員への賞与は出せても 10万出せぬ」と書き込んだ。

 これは、言わずもがな時事ネタを皮肉ったもの。自民党の松本純衆議院議員と公明党の遠山清彦議員が、飲食店の営業自粛時間を越えた20時以降に銀座のクラブに行く様子が、それぞれ週刊誌に報じられてた。国民に自粛を強いておきながら、自分たちが会食をしていたのは大きな問題であると言えるだろう。さらに、麻生太郎財務大臣が、新たな10万円の再支給を否定していることもネタにした形だ。

 丸山議員の川柳に対しては「国会議員を揶揄した句も面白いですね」「もっと、どんどん言ってやって」「議員事態が矛盾した行動をしているから国民が政府の指示に従わないんだ」といった共感の声が聞かれた。このほか、ネットユーザーがオリジナルの川柳で返す投稿も多く見られた。

 ​>>おぎやはぎ小木、松本議員“会わないと話できない”発言に「お触りしかない」 視聴者から同意の声も<<​​​

 同日には、第一生命が募集した「サラリーマン川柳」の優秀作100句が発表された。やはりコロナ禍を意識し、テレワークやソーシャルディスタンスを取り上げた句が多く入選している。丸山議員はこちらも意識したのだろう。ネットユーザーの書き込みに「サラリーマン川柳は毎回秀逸ですよね。毎年結構楽しみです」とコメント。さらに、「これから”銀座で”ボッチ飯でも食べまーす♪」とこれまた皮肉コメントで締めた。

 こうした丸山議員のスタンスに対しては、肯定的な声が多かったのは確かだが、「なんだか他人事にも聞こえる」「批判ばかりの野党議員も要らない」「あなたに言われたくないと思っているのでは」といった否定的な声も聞かれ、賛否両論を巻き起こしている。

記事内の引用について
丸山穂高議員のツイッターより https://twitter.com/maruyamahodaka

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ