search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ドラマ『知ってるワイフ』、主人公がのクズっぷりに女性視聴者イライラ 妻に同情集まる

ドラマ『知ってるワイフ』、主人公がのクズっぷりに女性視聴者イライラ 妻に同情集まる

pic pic

広瀬アリス

 木曜ドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)の第3話が21日に放送され、平均視聴率が6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第2話の7.0%からは0.5ポイントのダウンとなった。

※以下、ネタバレ含む。

 第3話は、剣崎元春(大倉忠義)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)を思わず抱き止めた。驚いた澪は元春を見つめる。元春は澪の表情を見て、「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」と疑う。しかし、それは元春の思い過ごしのようで――というストーリーが描かれた。

 自分勝手さが目立ち、女性視聴者からの評判が悪い元春だが、第3話でも視聴者の不評を買う場面があったという。

 「元春が未来を変えてから、すっかり明るくなった澪ですが、元春と食事している際、仕事にやりがいを感じている一方、『結婚して専業主婦になったとしても旦那さんが笑っててくれればいいんです。目の前の人が笑ってくれるのが一番うれしいんです』と語る一幕がありました。この言葉に元春は自身と結婚している時の澪の姿を振り返り、澪がいつも笑っていたこと、その反面、自身は休日に家族を無視して寝てばかり、夕食に元春の好物のカニクリームコロッケを作った澪の明るさも無下にしていたことを思い出し、『俺がぶち壊したのか』とようやく思い至っていました」(ドラマライター)

 ​>>低調スタートの『知ってるワイフ』、広瀬アリスがヒステリー妻から豹変? 巻き返しなるか<<​​​

 しかし、このシーンに視聴者からは「みんなそれ知ってた!」「気づくの遅すぎ」「あんなことしてたら怒鳴り散らす妻になるのも分かるわ」といった声が集まっていた。

 「さらに、元春は元の世界の銀行では仕事ができない設定。昼間の銀行では暇そうにしていたのにも関わらず、家に仕事を持ち帰り、家族よりも仕事を優先していたということで、『いい妻なのに可哀想』『泣けてきた』と澪に対し多くの同情が集まっています。一方、元春には批判が集まっていますが、元春を演じているイケメンで優男風の大倉には『ビジュアル含めてハマり役』『こういう顔しか取り柄のない男』という思わぬ評価が集まっています」(同)

 当初の“鬼嫁”評価が一変した澪。元春も視聴者からの印象を変えることはできるのだろうか。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ