search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 高橋みなみ、菅首相を「文を読み上げるロボット」と揶揄?「対策に異を唱えるならともかく…」呆れ声も

高橋みなみ、菅首相を「文を読み上げるロボット」と揶揄?「対策に異を唱えるならともかく…」呆れ声も

pic pic

高橋みなみ

 20日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、AKB48の元メンバーでタレントの高橋みなみが菅義偉首相を揶揄したとして、視聴者が困惑している。

 問題となっているのは、感染症法の改正案について取り上げた際の一幕。19日に自民党で了承され、今国会での成立をめざしている。新型コロナウイルス対策の実効性を高めるためのもので、保健所への回答を拒否したり、虚偽の回答をした場合や、感染者が入院を拒否したり逃げた場合に刑事罰を科す内容になっている。

 番組で改正案を議論する中で、MCの坂上忍がイギリスのボリス・ジョンソン首相と菅首相を比較する場面があった。坂上は、「イギリスも大変みたいですけど、ジョンソンさんって、認めるところは認めて、正直に自分の言葉で訴えるから」とし、「結構激しい国民性ってところはあるけど、いまの(イギリスの)ひっ迫状況を考えても、もっと(国民からの批判が)あってもおかしくないのに、そこまで批判が出てないんですよね」と話した。

 ​>>高橋みなみ、GoToは「コロナ禍でなければいい政策」バイキングでの発言に呆れ声 「本当に勉強不足」と指摘も<<​​​

 さらに坂上は「出てくるたびに寝癖がついてるからさ、寝ないで大変なんだな! みたいな」と指摘すると、高橋も「そうなんですよね、人らしさが見えるといいなと思っていて」と坂上に賛同。さらに菅首相について「どんどんロボットに見えてきちゃって、菅さんが。文を読み上げるロボットみたいな。もうちょっと感情が見えた方がいいと思いますけど」と口にした。

 しかし、この一連の発言に視聴者からは、「やってる感を出せばいいの?」「対策に異を唱えるならともかく、感情的ではないところを揶揄するのはどうなんだろう」「死者1日1600人が出るけど感情的な首相と、死者100人で原稿読む首相、どっちがいいんだろう」といった声が集まっていた。

 これまで会見で菅首相が原稿を読む姿にワイドショーからも「棒読み」といった指摘が何度もなされてきたが、「ロボット」呼ばわりには多くの視聴者が違和感を抱いたようだった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ