search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 寺田心、2021年の抱負は「資格をとりたい」 初のヤンキー役に挑戦、ソフトバンク新CMで松本人志・小池栄子と共演

寺田心、2021年の抱負は「資格をとりたい」 初のヤンキー役に挑戦、ソフトバンク新CMで松本人志・小池栄子と共演

pic pic

⒞ソフトバンク

 ダウンタウンの松本人志、寺田心、小池栄子が、22日から全国放映されるソフトバンクの新CMに出演する。

 本CMは、『勝手に HERO’S』シリーズの新作。『知らないうちに役に立つヒーロー』役として、シリーズを通し松本が出演している。今回は、『親子の役に立つヒーロー』に変身し、寺田演じるリーゼントのヤンキー学生が、小池演じる母親に親孝行する場面を松本が応援する、というストーリーになっている。

 撮影には、学ランを身にまといリラックスした表情で登場した松本。肩叩きで親孝行する寺田を眺めるシーンでは、「心やるなぁ」と言わんばかりに指をさして満面の笑顔でうなずくアドリブを披露。スタッフは台本にないシーンに思わず爆笑し、現場は和やかな雰囲気になったという。

 寺田は、ヤンキー座りになりスタッフから「かっこつけている感じで」と指示が入ると、眉間にしわを寄せて表情を作り込んでいた。「ヤンキー座りは初めて」と言う寺田だったが、表情の上手さと寺田のかわいらしさのギャップで、カットと同時にスタッフが笑顔になる場面も。

 ​>>ダウンタウンがコンビでくら寿司新CMに出演!監督に2人でクレームを入れる場面も?<<​​​

 撮影での感想を聞かれると寺田は、「CMを見て、面白いなって思っていたので、出演できると聞いた時はすごくうれしくてがんばりましたね。あとヤンキー座りのシーンがあって、ヤンキー座りってすごく足を開くのでエクササイズになるなぁと思いました。ヤンキー役は初めてだったので、ワクワクしながら挑むことができました」とコメントを寄せている。

 また、2021年の抱負を聞かれると小池は、「『片付け上手になる』です。使ったものをその場所に戻すということができずに、机の上に色んなものが集合してしまって。今できることを1つずつやっていこうと思って日々やっています。1年かけて無理なくやっていこうと思っています」と明かした。寺田は、「僕の2021年の抱負は『動物に関する資格をとりたい』です。3年生の頃に一度動物の資格を取ってみようと頑張ったんですけど、漢字が読めなかったりしてとれなかったので、今年こそは。中学生になったら部活をしたいですね。バレーボールとかバスケとか、集中力を高めるために弓道とか、茶道とか。いろいろやってみたいなって」と意気込みを語った。

ソフトバンク新CM「親孝行」篇
https://youtu.be/0MRjh3Nhlrc

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ