search
とじる
トップ > 社会 > 「今回感染した人、ほとんど発症しません」知事候補の発言物議「西村大臣から頼まれた」と話し、説明求める声

「今回感染した人、ほとんど発症しません」知事候補の発言物議「西村大臣から頼まれた」と話し、説明求める声

pic pic

江崎禎英ユーチューブチャンネルよりhttps://www.youtube.com/channel/UCjXim5wymkp3rEAP65JlUCA

 今月24日に投開票が行われる岐阜県知事選に立候補している、元内閣府大臣官房審議官の江崎禎英氏の岐阜県内での後援会での発言が物議を醸している。

 問題となっているのは、12月20日に岐阜県内で行われた「岐阜の街を考える会 特別講演会」での江崎氏の発言。江崎氏はこの回にゲストとして招かれ、新型コロナウイルスについてや、医療・介護のあり方についてなど語っていた。

 講演はアーカイブでユーチューブチャンネルにアップされており、その中で江崎氏は新型コロナウイルスについて、「今回感染した人、ほとんど発症しません。で、不幸にして熱が出たら、2週間寝てれば治ります」と断言。さらに、「その人(感染者)にとっては、これから出るどんなワクチン打つよりもちゃんと免疫ができるんです」と話した。

 また、江崎氏は「これ、国が言うとですね、大炎上するんです。なのでそれは言えない」とした上で、この話については「西村大臣から頼まれました。『江崎くん、岐阜に帰るんだったら、Face to Faceで向かい合った時だけ伝えられると思うんだけれども、正しい情報を伝えて欲しい』と」と、西村康稔経済再生担当大臣に伝えるよう頼まれたと発言した。

 しかし、この発言にネット上からは「政府は集団免疫を獲得しようとしてる?」「本当なら問題発言」「寝てれば治るもひどいし、とても正しい情報とは思えない」といった批判的な声が多く上がっている。

 ​>>舛添氏、コロナ入院拒否者へ刑事罰検討に「これはブラックジョーク」と皮肉 「私は政府の敵」発言も<<​​​

 さらに、実際に西村大臣の公式ツイッターの元へ、江崎氏のこの発言の真意について説明を求める声も多く寄せられていた。

 新型コロナイルスについては、これまでに世界中で数百例ほど再感染が報告されている。果たして、この江崎氏の発言は本当に政府の真意なのだろうか――。

記事内の引用について
江崎禎英ユーチューブチャンネルよりhttps://www.youtube.com/channel/UCjXim5wymkp3rEAP65JlUCA

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ