search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ​​ぺこぱ松陰寺、自身のサインがオークションで売られ「なんかヤダな」 ファンから値下げ報告も?

​​ぺこぱ松陰寺、自身のサインがオークションで売られ「なんかヤダな」 ファンから値下げ報告も?

pic pic

ぺこぱ・松陰寺太勇

 2020年にブレイクしたお笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇は、Twitterアカウントを2つ所有している。“松陰寺”としてつぶやく『松陰寺太勇のキザッター【ぺこぱ】』と、“中の人”として普通のこともツイートする『松井ッター【ぺこぱ】』だ。その松井ッタ―のアカウントで12日、あるつぶやきが更新された。

 それは「オークションでサイン色紙売られてんのか!! なんかヤダな。」というもの。確かに某オークションサイトを覗くと、ぺこぱのサインとして2019年に書かれたものが3,000円で売れていたり、2020年に書かれたものが5,000円で販売されていたりと、彼らのサインがネットで売買されているのが散見される。

 「サイン色紙はオークションサイトでもよく販売される人気ジャンルです。自分がもらって売る人もいますが、新幹線が停車する大きな駅に進入し、芸能人を狙ってサインをせがんで、それをオークションで販売する……という輩もいます。それが分かっているのか、中にはニセのサインを書く芸能人もいるのだとか。これは長きにわたっての問題となっていますが、いまだ解決には至っていません」(芸能ライター)

 ネットでは、松陰寺の不快感を露わにした本音のつぶやきに同情の声が多く、「そんなぁ……ファンのためを思って、一つ一つ書いているであろうサインが売られているなんて、考えるだけで悲しいです…。有名になった証拠……なんてポジティブに言ってられませんね。それは本当にツラいです……」「それ見ました!! 最初9500円くらいだった気がしますけど、売れないからだんだん値下げしてってましたね。違法かどうかわからなかったので通報しませんでした」「せっかく書いてくださったのに…松井さんのこのツイートを見てやめてくれるといいですね」とあった。

 こうしたサイン売買問題は、ネタにして笑いにする芸人も多いが、何も許された行為ではない。有名人の善意を無駄にするような行為はやめてほしいものだ。


記事内の引用について
松井ッター【ぺこぱ】 https://twitter.com/yutamatsui1109

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ