search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『月曜から夜ふかし』、「マスク美人企画」に批判殺到 「あまりに失礼すぎ」の声

『月曜から夜ふかし』、「マスク美人企画」に批判殺到 「あまりに失礼すぎ」の声

pic pic

マツコ・デラックス

 11月23日に放送された日本テレビ系のバラエティ番組『月曜から夜ふかし』の内容がネットで物議を醸している。

 視聴者から大きな反響が寄せられたのは、この日の企画の一つ「AD神子の知り合いマスク美人ベスト3」であった。

 これは同番組の名物AD(アシスタントディレクター)・神子氏が、自分の友人の中で、普段はそこまで美人には見えないものの、マスクを着けて鼻と口を隠すと美人に見える「マスク美人」を個人的に選定し、ベスト3を発表するというものだった。

 ​>>『夜ふかし』セクシー企画のグラドル、家に猫が「たぶん18匹いる」発言で物議 「多頭飼育崩壊寸前では」の声も<<​​​

 神子ADは、中学校の同級生や友人、知り合いの居酒屋の従業員のインタビュー映像を続々と紹介。最初に素顔の写真のフリップを出し、その後マスク姿の映像を流した。神子ADいわく「マスクギャップ」を狙ったとのことだが、協力してくれた女性を「この普通の子がマスクすると、すごくかわいくなるんですよ!」「(マスクなしは)ちょっとアレなんですけど」「(マスクを外した状態と着けた状態の)差が半端じゃないですよ!」と女性の顔をやゆする言動が相次いだほか、ある女性に対しては「結婚してるんですか?」と聞き「なんでそんなこと聞くんですか?」と逆に神子ADが怒られる展開に。

 この内容にネットでは「神子ADの企画、あまりに失礼すぎでは?」「褒めたことにならないしガチで不愉快」「コロナ禍でマスクする人がほとんどのなか、この企画は不謹慎」といった声が相次いだ。

 かつて同番組では名物ディレクター・遠藤達也氏がグラビアアイドルの青山めぐを起用し、「かんぴょうがセクシーに見える使い方」「おうち乳首リレー」などの企画を放送し、女性視聴者から大ひんしゅくを買っていた。今回の企画も遠藤ディレクターが関わっているとみられ、製作陣がこの流れを止めることはなさそうだ。

 なお、番組によると「AD神子の知り合いマスク美人ベスト3」は後に「男子編」も放送することが決まっているそう。この日の反響を考えると、オンエアの前にもう一度考え直した方が良さそうだ……。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ