search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 山P退所で「『コード・ブルー』どうするんですか?」古市氏の率直な疑問にファン感謝

山P退所で「『コード・ブルー』どうするんですか?」古市氏の率直な疑問にファン感謝

pic pic

画像はイメージです

 先月末にジャニーズ事務所を退所していたことが分かった“山P”こと山下智久。ファンも動揺を隠し切れずにいる中、社会学者・古市憲寿氏が、彼の代表作『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)に言及し、話題を呼んでいる。

 それは11日の『とくダネ!』(同系)の放送中。彼の退所、さらに今後は海外を拠点に活動することが報じられた後、古市氏は「どうして事後報告になってしまったんですか?」とスポーツニッポンの鈴木美香デスクに鋭い質問。すると、彼女は「海外の仕事とか窓口とかもあって、それで時間がかかったようだ」と回答。あまり明確な答えではなかったが、要はかねてからオファーのあった海外での仕事の窓口をどうするのか、話がついた段階で発表したようだ。

 ​>>ジャニーズ退所報道の山下智久、“代表作”を失っていた? 今後は世界での活躍が目標か<<​​​
 
 この後も古市氏は、元NEWSの手越祐也が6月に退所した時の事務所の声明文と比較しながら、「手越くんの時は、そっけなく、『(手越は)辞めます、NEWS宜しくお願いします』って感じだった。今回は温度感が違う」とコメント。
 
 この後同氏は、これからの山下について、「海外で活動してもいいけど日本でも、もっともっと活動してもいい」と持論。続けて、「それこそ『コード・ブルー』どうするんですか?フジテレビとしてコード・ブルーは?続編となった場合は、これは?」と同局の山崎夕貴アナウンサーに矢継ぎ早に問いかけると、山崎アナも語気を強めて、「それはもう、私が知りたいぐらいですけれども!」と答えていた。
 
 2008年に第1シーズン、2010年に第2シーズン、そして2017年には第3シーズンが放送。翌2018年に公開された劇場版は興行収入93億円の大ヒットを飛ばし、愛着のあるファンも多い『コード・ブルー』。

 SNS上では、フジテレビ側に山下の代表作の命運をズバリ聞いた古市氏に、「さすがありがとう古市さん」「毒舌キャラで有名な 古市さんが 『コードブルーはどうなるんですか?』って発言してくれたこと。 嬉しかったなあ」「古市さんから「コードブルーはどうするんですか!!」という言葉が出て、リアルに泣きそうになった、、、」「ほんとだよ。 コードブルー大好きなんだよ私。退所しちゃったら もう続編はおろか再放送も無理なのか? 」など、感謝とともに悲痛な叫びが寄せられていた。山Pがドクターヘリにスマートに乗り込む姿は“もう1回”だけでも見られないのだろうか?

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ