search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ​​極楽山本がカラテカ入江に仕事を依頼、粋な“ご祝儀の渡し方”に入江が号泣

​​極楽山本がカラテカ入江に仕事を依頼、粋な“ご祝儀の渡し方”に入江が号泣

pic pic

カラテカ・入江慎也

 極楽とんぼ・山本圭壱のYouTubeチャンネル『けいちょんチャンネル』が22日に更新。吉本興業を契約解除され、現在は清掃会社ピカピカ代表取締役として清掃業を営む元カラテカ・入江慎也が出演した。

 ​>>さんまが復帰をかけ合うも…カラテカ入江、出版社からの「暴露本オファー」は受ける?<<​​​

 山本のYouTubeチャンネルの登録者数は現在12万人。かつて番組で一緒に仕事をしたスタッフと共に週数本のペースでアップし続けており、一定の成功を収めている。そんな彼が、清掃員として活動している入江をネットで知り、自宅のエアコンクリーニングをオファー。山本も吉本所属のため、入江は共演してよいか危惧していたが、「一生懸命やっているんだから絶対大丈夫」と声を掛けたという。
 「若手時代、入江は、ココリコ・遠藤章造、ロンドンブーツ1号2号・田村淳らで集まる“軍団山本”の一員だったと言います。海に行くとなれば、入江が女性をナンパしていたそうですよ」(芸能ライター)

 数台あるエアコン清掃はもちろん、追加で浴室もクリーニング。料金は、約53,000円となった。そこで山本は「おつりいらない。(会社を立ち上げた)祝儀だ。頑張り代で」と入江に10万円を差し出した。山本は、自分も過去に吉本をクビになった経験があることから、「我々みたいな傷モノは、頑張るしかないから……一緒にしちゃいかんけど」と照れ笑いを浮かべた。
 「山本は以前、入江の元相方である矢部太郎がYouTubeチャンネルに出演した際、元旦になると必ず最初に電話連絡をしてきたのが入江だったと明かしていました。それは、山本が芸人を休業し、宮崎に住んでいても変わりない。そうしたこともあって“憎めない”と話していましたね」(同上)

 そんな彼の優しさに入江は号泣。山本は照れつつ、「胸張って!」と声を掛けた。ネットでは「さりげなく入江さんにお金渡す姿が自然で、けいちょんの優しさがにじみ出て私も思わず泣いてしまいました」「けいちょんが淳さんや遠藤さんや庄司さんなど多くの後輩から慕われている理由が分かりました」と感動する声が多くあった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ