search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ぺこぱシュウペイ「エゴサに振り回されてる」? 『ロンハー』直後の炎上で「火消しに必死」

ぺこぱシュウペイ「エゴサに振り回されてる」? 『ロンハー』直後の炎上で「火消しに必死」

pic pic

ぺこぱ・シュウペイ

 9月22日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、芸人格付企画が放送された。人気シリーズの今回のテーマは「20歳〜40歳の一般女性に聞いた『結婚するならこの芸人』」。藤田ニコルが「一生一緒にいたくない(人)」と話すと、アンタッチャブルのザキヤマこと山崎弘也が「逆三木道三」とすかさずツッコミを入れる場面も。

 ​>>シュウペイの「天狗化」でぺこぱブレークに黄信号? ギャグ封印でクールキャラに転向か<<​​​

 そこで注目を集めたのが、ぺこぱのシュウペイだった。シュウペイと言えば、8月に出演した同番組で、かまいたちの濱家隆一からのボケのフリをスカし、ギャグの「シュウペイです」を封印し、キャラを変えたと視聴者に解釈され、炎上していた。

 この話題が出ると、有吉弘行は「めっちゃ叩かれたからな。俺の目にも入ってくるくらい」と心配されるほど。相方の松陰寺太勇も「火消しに必死」と語っていた。

 ただ、この日の放送では、シュウペイは「置いてけぼりの濱家さんを救いたい」と話し、濱家とギャグを取り交わすも、スベりモードに。濱家も「純正のやつはおもんない」と意気消沈気味だった。ロンドンブーツ1号2号の田村淳からは「なんだったら今日戻ってる方が炎上すると思うよ。ブレブレじゃんって」、濱家からも「どう見てもエゴサに振り回されてる」とアドバイスを向けられていた。これには、ネット上で「淳の話、身もフタもないな」「確かにエゴサの影響受けてそう」といった声が聞かれた。

 さらに、シュウペイが相方の松陰寺を「10人中6番」の下位に付けると、その理由を「掃除洗濯などができない」と当たり障りのないコメント。すると、淳から「炎上に怯えている。自由なシュウペイに会いたい」と強烈なツッコミを浴びていた。これには、ネット上で「怯えてるキャラあるわ」「確かに言葉が探り探りだね」といった声が聞かれた。有吉からも「間違った意見に怯えるな」と力強い言葉を向けられていたシュウペイの今後の自由な活躍に期待したいところだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ