search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 交際報道時には相手の実家とひと悶着? 西川貴教が告白した結婚までの舞台裏

交際報道時には相手の実家とひと悶着? 西川貴教が告白した結婚までの舞台裏

pic pic

西川貴教

 先月29日に、交際していた23歳年下の元フリーアナウンサーの女性との再婚を発表した、歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教だが、発売中の「フライデー」(講談社)に交際発覚から結婚までの舞台裏を明かしている。

 >>西川貴教「医療現場も政治家も必死で対応」コロナ対策で批判を繰り返す人に苦言、賛同の声も<<

 西川は18年2月に、妻となったお相手の女性とホテルでの“お泊まりデート”を同誌に報じられた。

 すると、お相手の母親が自身が経営する質屋サイトのブログにて、『(娘が)このような騒動を起こし大変ご心配を迷惑おかけしました。●●(ブログでは実名)家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです』と謝罪。

 西川については、『だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません。一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています』と言及。『スキのある女性に相談に乗るのではなく肉体関係だけ目的で近づくとはええ社会人のすることではない』と激しい怒りをぶちまけていた。

 「母親の尋常ではない怒りからして、すぐに別れさせられるかと思っていた。ところが、昨年、一部女性誌が2人の交際が順調であることをキャッチ。以後、どこにもデート姿などをキャッチされなかったが、いつの間にか結婚していた」(芸能記者)

 そんな西川を同誌が直撃したところによると、最初から結婚を前提にした交際だったというが、まだ相手の両親にあいさつもしていない段階で、同誌の記事が出て話がややこしくなってしまったという。

 相手の親はあまりテレビを観ないため、西川の名前を知らず。しかし、記事が出た後すぐに、西川の舞台に招待したそうで、「そこできちんと御挨拶させていただいて誤解は解けました。ずいぶん打ち解けて、ご家族と一緒に旅行したりましたよ」と明かした。

 お相手は西川の父や祖母の面倒も見てくれるというだけに、円満な結婚生活が送れそうだ。 

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ