search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ​​爆笑問題、千鳥の人気深夜番組がプライムタイムに昇格! 視聴者が懸念するも光明もアリ!?

​​爆笑問題、千鳥の人気深夜番組がプライムタイムに昇格! 視聴者が懸念するも光明もアリ!?

pic pic

千鳥・大悟、ノブ

 22日、テレビ朝日が2020年の秋改編を発表。土日の時間帯に『あざとくて何が悪いの?』(毎週土曜21:55~)、『ノブナカなんなん?』(毎週土曜22:25~)、『爆笑問題のシンパイ賞!!』(毎週日曜21:55~)、『テレビ千鳥』(毎週日曜22:25~)が放送開始されることがわかった。

 『爆笑問題~』、『テレビ千鳥』は、現在深夜帯に放送されている番組。近年では珍しいストレートなお笑い番組であるが、ファンはプライムタイム(19時~23時)に昇格するに当たって、心配しているという。

 ​>>千鳥ノブと女性大物歌手との関係に、浜田雅功が大暴言「なんでこんな番組が続いとん!?」<<​​​

 ネットを見ると、「深夜じゃなくなると、制限有りで面白さ半減しちゃうんだよな」「昇格という名の降格処分」「この枠で同じ事をしてくれるならええけど、コンプライアンスとかくだらん事でおもろくなくなるのはなぁ…」と否定的な声が多い。これまでも、テレビ朝日では、『Matthew's Best Hit TV』、『陸海空 地球征服するなんて』、『くりぃむナントカ』など、深夜からプライムタイムに昇格させたものの、“らしさ”を失ったことでヒットに繋がらなかった番組が多く、視聴者が否定的になっているというのだ。そんな中、一筋の光明もあるという。

 「プライムタイムに昇格すると、1時間にパワーアップしがちですが、それぞれ30分ずつと深夜帯の放送時間のままにしているのです。プライムタイムに昇格すると、コンプライアンスが厳しくなるのはもちろん、制約も多く、深夜でできたようなやりとりが難しくなることが多いんです。さらに、30分で成立させていたものを無理やり引き伸ばすため、内容が薄味になってしまうのです。その点、今回の30分放送は視聴者を飽きさせないし、無理やり引き伸ばすこともないです。英断と言えるでしょう。あくまで可能性の一つですが、『アメトーーク!』や『ロンドンハーツ』などを手がけた加地倫三氏が、役員待遇となったことも大きいかもしれません。いわゆる“偉くなった”ことで、編成にも口出しできますからね」(芸能ライター)

 今回の勝負が、テレビ朝日の吉と出るか凶と出るか。じっくり見守りたい。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ