search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 佐藤仁美、夫に「すぐに舌打ち」「家の中なのにLINEで文句」…新婚で既に“恐妻”で心配の声

佐藤仁美、夫に「すぐに舌打ち」「家の中なのにLINEで文句」…新婚で既に“恐妻”で心配の声

pic pic

佐藤仁美

 7月5日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演した俳優・細貝圭に同情の声が集まっている。

 この日の『行列』は恐妻家として有名な芸能人が多数登場。再現VTRも折り込み、彼らの気の毒な日常を紹介するというテーマであった。

 ​>>東野が編集の苦労を明かす 『行列』、『相葉マナブ』アンジャ渡部出演カットの番組、宮迫より違和感がない?<<​​​

 中でも「気の毒」とされたのが、2019年10月に女優の佐藤仁美と結婚した細貝だった。細貝と佐藤は舞台での共演をきっかけに飲み友達となり、2回目の飲み会で佐藤から求婚されたという。

 だが、細貝によると佐藤には恋人になるための条件があった。「外見はタッキー(滝沢秀明)似、中身は有吉弘行」「愚痴は聞いても、愚痴は言わない」「部屋が汚くなったら呼ぶので掃除する」という「鉄の25か条」があり、これらを守れる人が結婚相手の資格を得るという。

 細貝は佐藤の提示した鉄の25か条をクリア。無事に結婚となったのだが、その後も佐藤との生活は苦労続きだったという。

 佐藤はイラつくと「チッ」と舌打ちする癖があり、料理中に話しかけたり、同じ質問を2回するとすぐさま舌打ちが飛んでくるという。

 また、細貝が一時的に指輪を外そうとした時、佐藤は同じ家にいるにもかかわらず、長文のLINEで文句を言ってきたことがあるという。

 また、佐藤は「おはよう」と挨拶をする習慣がないらしく、細貝が「おはよう」と声をかけても返事も何もせず、立ち去ってしまったそうだ。

 細貝は佐藤との奇妙な結婚生活を笑いながらスタジオで振り返っていたが、ネットでは佐藤に関し「いい年してヤンキーっぽくてダサい」「これは恐妻というレベルを超えているのでは」といった声が相次いだ。

 番組では番組宛てに届いた佐藤からの手紙が読み上げられた。舌打ちに関しては「舌打ちされる方が悪い」、挨拶に関しては「朝はテンションが低いのでしゃべりたくない。最近は会釈だけしている」と説明した。だがネットでは「ただの佐藤のわがままでは?」「細貝さんがとにかくかわいそう」といった声が相次いだ。

 細貝にとって、佐藤は5歳年上の姉さん女房。役者としても大先輩であり、反発できないという事情もありそうだが、2019年10月に結婚してからはまだ半年程度しかたっていない。細貝の方が早々に結婚生活を「リタイア」してしまうのではないか、と心配する声もあった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ