search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ナイナイ矢部、ダウンタウン松本のプライベートの印象を話す 夫人との馴れ初めは「一目惚れ」

ナイナイ矢部、ダウンタウン松本のプライベートの印象を話す 夫人との馴れ初めは「一目惚れ」

pic pic

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

 6月18日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で、矢部浩之が夫人で元TBSの青木裕子アナウンサーとの馴れ初めを語った。

 2つの選択肢を選ぶコーナーで、恋愛のタイプは「A、一目惚れ」「B、徐々に好きになる」のどちらかと問われた2人は、矢部は「一目惚れ」、岡村は「徐々に」を回答。矢部は青木アナとの出会いを「完全にビジュアルやもん。一目惚れで『うわっ、かわいい』と」語った。アタックを掛けたのは矢部からなのだろう。さらに矢部は、岡村に「結婚(するタイプに)に近い人はBやから、あんたの方が結構に向いているような気がするけどな」とも語っていた。これには、ネット上で「岡村さんの慎重さって悪くはないんだよな」「矢部さんは確かにチャラい」といった声が聞かれた。

 ​>>ナイナイラジオでSMAPヒット曲をオンエア 「何かのフリかも」中居正広ゲストに期待がかかる<<​​​

 矢部は岡村が4月に番組内で女性蔑視とも取れる発言を取った時に番組で、岡村に説教をし、「結婚してみたら」と勧めていた。これは独身男性を批判する発言ではないかといった声も上がっていたが、矢部が岡村が結婚向きと考えているのは本音のようだ。

 さらに、「明石家さんまとダウンタウンの松本人志、1日だけなれるならどっち?」の選択では、矢部・岡村ともに松本と回答。岡村は「さんまさんとご飯食べに行ったり色々としてますから、さんまさん自体はしんどくないんでしょうけど、僕がしんどいなと思った」と話した。対する矢部は、松本とプライベートで会ったこともあるようで、「テレビ局でお会いするよりか、普段会う方がマッチョなんですよ。ムキムキなんですよ。ムキムキになりたいな(と思って)」と理由を述べた。

 松本のマッチョぶりはよく知られている。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、覆面プロレスラー、エル・チキンライスに扮しマッチョな体をさらしたことがあるが、普段は筋肉を強調する服を着る機会はない。そのため、ネット上では「松本のムキムキ具合気になる」「これは貴重な証言では」といった声が聞かれた。

 夫人との馴れ初めから松本とプライベートで会った話まで、矢部のアットホームな話題が続く放送となった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ