search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 北海道旅行が物議のユーチューバー、批判に反論 「旅行した理由にならない」疑問の声も

北海道旅行が物議のユーチューバー、批判に反論 「旅行した理由にならない」疑問の声も

pic pic

妻が綺麗過ぎる。公式ツイッターより https://twitter.com/tumagakireisugi

 人気ユーチューバーの「妻が綺麗過ぎる。」が、自身に寄せられた批判について反論している。

 夫婦で行っているユーチューブチャンネル「妻が綺麗過ぎる。」。今月14日にツイッターで北海道旅行に行ったことを明かしていたほか、同日に行ったユーチューブライブの中で北海道旅行をしていることを改めて報告。しかし、県をまたいでの移動は19日まで自粛を求められていることや、直前に二人が妊活を始めることを明かしていたことなどからネット上で批判を集めていた。

 ​>>人気ユーチューバー夫婦、北海道旅行を生配信し物議 「この時期に県外に移動とか迷惑」批判の声<<​​​

 批判を受け、「妻が綺麗過ぎる。」は16日に改めてツイッターを更新し、「ご意見ありがとうございます」としつつ、緊急事態宣言終了後の外出について、「感染者が発生するから家から一切出ない方がいい(コロナ拒絶派)」「関連の経済打撃が大きくなるから、対策をした上で生活を戻した方がいい(コロナ共存派)」の2つの考え方があると指摘。自身はどちらとは明かさなかったものの、「明確な情報があまりない中、一人一人がどう動いて行くかと言う判断は非常に難しい所かと思います」と言い、旅行時のポイントについて、除菌スプレーやシートをこまめに使う、温泉が部屋にある旅館に泊まる、狭い屋内施設やお店には行かないなどといった対策を紹介しつつ、ホテルとか観光業関連の人達に話を聞いても、席数減らしたり、売上が少なくなってる中でもお金かけて対策して、旅行者もしっかり対策をして行ってるのに、1つの目安情報を持ち出してとりあえず叩くのって悲しいよ…」ともつづった。

 また、二人は17日放送の『情報プレゼンターとくダネ!』(フジテレビ系)にも出演。今回の旅行について、「大事なのは(外に)出ないことではなく感染対策がしっかりされているところに自分たちもしっかり対策して行くこと」と語り、県をまたぐ移動自粛が緩和される19日よりも前に旅行したことについて、「危険性はゼロではないです、もちろん」としつつ、「ただ、この状況で1年後誰も観光しない状況の方が危険」と持論を展開していた。

 「妻が綺麗過ぎる。」のこの主張にネットからは、「できる対策をしているのであれば行ってもいいと思う」「禁止じゃなくて自粛なんだから旅行は問題ない」という賛同の声が出ているが、一方では、「『1年後~』って、19日より前に旅行した理由にならないよね」「どんなに対策をしても感染する時はするし、今すべき旅行ではないのは確か」「今強行することより、感染者数をなるべく減らす方が観光地の活性化に繋がるんですよ」という疑問の声も寄せられていた。

 感染拡大防止と経済活動再開のバランスが難しいだけに、二人の行動はまだまだ賛否を集めそうだ。

記事内の引用について
妻が綺麗過ぎる。公式ツイッターより https://twitter.com/tumagakireisugi

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ