サバンナ高橋「気持ちは分かる」発言に“謹慎処分の芸人を擁護”と批判 憔悴した顔に心配の声も

芸能ニュース 2019年06月25日 16時20分

サバンナ高橋「気持ちは分かる」発言に“謹慎処分の芸人を擁護”と批判 憔悴した顔に心配の声もサバンナ・高橋茂雄

 25日にワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が放送され、詐欺グループの忘年会に芸人が参加し金銭を受け取っていた闇営業問題で、吉本興業が宮迫博之ら所属芸人11人を謹慎処分にしたことを取り上げた。この日、番組には吉本興業所属のお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄がコメンテーターとして出演していた。

 番組の中ではたびたび高橋に話を振られる場面があった。当初「金銭は授受していない」と虚偽の説明をしていたことについて、「5年前の仕事でいくらもらったか覚えていないっていうのはあるかもなんですよね。ただ、結果的に(吉本興業から)最初の聞き取り調査をされたときには多分思い出していたと思うんで、その時に『もらってない』ってハッキリおっしゃったってことは嘘に当たるんやろうと思います」と歯切れ悪くコメント。しかしその後、カラテカの入江慎也が吉本興業から契約を解消されたことに触れ、「お金をもらったと認めてしまうことが自分の解雇につながると思って怖くなるって気持ちは分かります」と、契約解消を恐れた芸人たちが嘘をついた気持ちは理解できると話していた。

 また、闇営業そのものについては「芸人やってる人たちの感覚からしたらもちろん、会社を通さない営業なんか行きたいと思ってないし、テレビの世界で食えるようになりたいし、そう(闇営業)じゃないところで食えるようになりたいっていうのがもちろん大前提としてあるんですけど」としつつ、「仕事がなくてお金ないって立場の人は、バイトに行って1日1万円もらうんだったら、自分らのネタを必要としてくれる人のところに行って2万円もらいたいって感覚の人もいると思うんですよね」と、闇営業について一定の理解を示す場面もあった。

 しかし、この高橋の発言に視聴者からは、「お金があろうが無かろうが、そもそも闇営業と知っていて行くってのはダメでしょ。立派な脱税だし」「闇営業擁護してるけど言い訳にもならない。怪しい仕事に引っ掛からないように守ってくれるのが事務所でしょ」「先輩だし、批判できないのは分かるけど庇いすぎて話聞くだけ無駄って気がしてきた」という厳しい声が集まっていた。

 さらに、特集が進むにつれ高橋の目が泳ぎ、憔悴する様子も。これについては「顔真っ白になってるけど、なんか言っちゃいけないことでもあるのか?」「様子がおかしい。目が泳ぎまくってるけど大丈夫?」と心配する声も多く寄せられていた。

 芸人たちの反応にも注目が集まっている今回の騒動。まだ尾を引きそうだ――。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る