search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ご意見番としてオファーが増えそうなあの朝ドラ女優・遠野なぎこ

ご意見番としてオファーが増えそうなあの朝ドラ女優・遠野なぎこ

 一般人と結婚するもわずか2カ月で離婚し、「過去最高は7股」とバラエティーで言い放つなど破天荒な言動で知られる女優の遠野なぎこだが、今月3日にブログを開設し読者が急増中だ。

 3日付けのブログで遠野は読者からの質問・相談への返信を中心に更新をすることを宣言。5日からは毎日ブログを更新。質問・相談の内容は人間関係、恋愛・結婚、幼児虐待、摂食障害などにわたり、遠野はそれぞれの質問・相談にかなりの長文でなかなか的確な返信をしている。

 「今年3月に発売した著書『一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ』(ブックマン社)で長年にわたる母親との確執を明かしているが、返信では幼少期に母親から受けた虐待を赤裸々につづるなど、自分の実体験も交えているのでリアリティがある。まだブログを開設して期間が短いにもかかわらず、芸能人が多く利用している『アメーバブログ』のランキングで60位台に食い込むこともあり、読者が急増中。ブログの内容をまとめての書籍化も視野に入れているようだ」(出版関係者)

 99年のNHK朝の連続テレビ小説「すずらん」でヒロインをつとめ清純派女優としてブレークした遠野だが、ここ数年のテレビでの“ぶっちゃけ発言”が原因となり、「昨年3月に長年所属していた大手芸能プロをクビになってしまった」(芸能記者)。

 これまでテレビでは主に自身のことを専門家らに相談することが多かったが、「このままブログの読者が増えれば、視聴者から相談される側としてのオファーが舞い込むことになりそう」(同)というだけに、ここに来てようやく波瀾万丈の人生経験が仕事に生きることになりそうだ。

画像:遠野なぎこオフィシャルブログ「Nagiko Tono Official Blog」http://ameblo.jp/nagiko-tono/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ