search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 島田紳助引退で空いた“イス”に誰が座るのか?

島田紳助引退で空いた“イス”に誰が座るのか?

 暴力団関係者との“黒い交際”を理由に芸能界を引退した島田紳助だが、レギュラー番組6本を抱えるだけに、テレビ各局に激震が走った。
 「民放キー局でレギュラー番組がないのはテレビ朝日のみ。同局では毎年年末に開催されていたコンビ漫才日本一を決める『M-1グランプリ』を中継していたが昨年で最後の大会となったため、キー局で唯一ノーダメージだった」(テレビ関係者)

 では、紳助が引退し空いた各番組の司会者には誰が抜擢されるのだろうか?

 まず、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」と「人生が変わる1分間の深イイ話」だが、「『行列のできる法律相談所』は東野幸治でしばらく回すが、番組の“顔”であった紳助の“黒い交際”は大ダメージだけに、いずれ打ち切られるだろう。『深イイ話』は当分、羽鳥慎一アナが1人で回すことになるが、まったく問題ない」(日テレ関係者)。

 フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」は今日24日はギリギリまで検討中のようだが、「とりあえず、ラサール石井でつなぎ、いずれ吉本の人気タレントに交代」(芸能プロ関係者)。テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」は「とりあえず、石坂浩二1人で回して、そのうち石坂と相性のいいタレントを登場させることになる」(同)。

 残るTBS系「紳助社長のプロデュース大作戦!」と関西ローカルのABC「クイズ!紳助くん」は「紳助の名前を使っているので続行は難しい。近々打ち切りが発表される」(テレビ関係者)という。

 かつては“視聴率男”だった紳助だが、「最近、各番組の視聴率は低迷。それもあって紳助は“引き際”を決断したのだろう」(芸能記者)というから、せっかく紳助引退で空いた“イス”に座ってもあまり旨みはないようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ