search
とじる
トップ > レジャー > 本当にあった怖い彼氏〜恋人の作った料理に入れられていたモノ〜

本当にあった怖い彼氏〜恋人の作った料理に入れられていたモノ〜

pic pic

画像はイメージです

三上恵美菜(仮名・28歳)

 ある日、彼が料理を作ってくれるというので、家まで遊びに行きました。でも彼は、普段料理なんて全くしたことがしたことがないはず。なぜ急に作る気になったのだろうと疑問はあったものの、料理男子は好きなので、ワクワクしながら家まで行ったのを覚えています。

 それで家にお邪魔すると、彼はキッチンに立って料理を作り始めました。私は特にやることがなかったため、「手伝うよ」と近くまで行くと、「いいから、いいから。恵美菜は座って待ってて」と返されました。それでしばらくして出来上がったのは、麻婆豆腐。普通に市販の素に、豆腐を入れただけなので、味は可もなく不可もなくといった感じです。

 そして、食べ終わって、ソファーでくつろいでいると、何だか体が熱くなってきたのがわかりました。なぜか心臓の鼓動も少し早くなってきて、胃からキューっという音と、軽い痛みを感じました。さらに、風邪でもないのに、鼻が詰まってきたんです。すると次の瞬間、突然の吐き気が襲ってきて、トイレへ直行。先ほど食べたものを、すべて戻してしまいました。

 すると、彼が「大丈夫? うーん、恵美菜には合わなかったか」と一言。詳しく聞くと、なんと彼は、私の食べた料理に、ネットで買った媚薬を勝手に入れていたというのです。いきなり「料理を食べさせたい」と言ってきた理由がその時わかりました。私の同意を得ず、料理にそういうものを入れるのって、あり得ないですよね。さすがに怒りました。今後も、何か勝手に盛られるかもしれないと考えたら本当に怖くなり、交際も続きませんでした。

写真・ zigazou76

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ