search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 裏番組同士の出演が“公認”された嵐・櫻井とテレ朝・小川アナ

裏番組同士の出演が“公認”された嵐・櫻井とテレ朝・小川アナ

 テレビ朝日の角南源五社長(60)の定例会見が2月28日、都内で行われた様子を各スポーツ紙が報じている。

 発売中の「週刊ポスト」(小学館)で同局の小川彩佳アナウンサーが嵐の櫻井翔と真剣交際していると報じられたが、各紙によると、同局の亀山慶二常務は「親しい友人と聞いている」とコメント。小川アナが「報道ステーション」、櫻井が日本テレビ「NEWS ZERO」に出演。同時間帯の番組キャスター同士だが、小川アナの降板の可能性についての質問も出たが、亀山常務は「考えていません」と回答。トップアイドルと局アナの交際という事態については、角南社長が「コメントすることはございません」と話したという。

 同27日には、日本テレビの大久保好男社長が定例会見。2人の交際について、「事実関係を承知していないので、コメントはありません」。また、「一般論として、ライバル番組のキャスター同士の交際は歓迎すべきか、それともけしからんことか」という質問に対しては、「一般論と言っても関連することなので、コメントしません」と苦笑しながら回答を拒否したというのだ。

 「両局の社長は交際について重々承知のはずだが、今回、ジャニーズ事務所は各テレビ局に対して“後追い禁止令”を出した。いつもならば、後追いした各スポーツ紙の記事を紹介することぐらいはOKだが、今回はそれすらNG。そのため、両局の社長すら、2人の交際について不用意な発言をすることができないのが現状だが、現時点で2人の交際は両局とも“公認”している」(テレビ関係者)

 交際報道後、初めて櫻井と小川アナの出演時間が一部かぶった27日の放送は、「NEWS ZERO」が10.2%で前週の8.2%から2.0ポイント上昇。「報ステ」は10.9%で、こちらも前週の10.5%から0.4ポイント上昇した。

 「『報ステ』の視聴率はダウンする一方で、テコ入れの名目で小川アナが降板する可能性は残されている」(同)

 果たして、櫻井、小川アナがテレビで交際を報告する日は訪れるのだろうか。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ