search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 女子プロゴルフ界の大型新人・比嘉真美子は“美乳”が魅力!

女子プロゴルフ界の大型新人・比嘉真美子は“美乳”が魅力!

 まさに、人材の宝庫といえる女子プロゴルフ界に、またまた巨乳界も期待の大型新人が登場した。それは、ピチピチの19歳の比嘉真美子だ。

 比嘉は93年10月11日生まれ、沖縄県国頭郡本部町出身。LPGA(日本女子プロゴルフ協会)の公式プロフィールによると、身長161センチ、58キロ。

 父親の勧めで11歳の時から、ゴルフを始め、中学時代から頭角を現し、08年の全国中学校ゴルフ選手権夏季大会、09年の全国中学校ゴルフ選手権春季大会を制す。

 09年の「ダイキンオーキッドレディス」に出場し、3アンダーの12位タイで、ベストアマとなる。

 高校(沖縄県立本部高等学校)時代は、10年の全国高等学校ゴルフ選手権春季大会、ネイバーズトロフィーチーム選手権女子(個人)、日本ジュニアゴルフ選手権競技(女子15歳〜17歳の部)など、数々の大会で優勝。日本女子アマチュアゴルフ選手権競技も、11、12年と2年連続で制覇した。

 12年7月のプロテストに合格し、プロゴルファーとなる。12年は獲得賞金約608万円で、賞金ランク83位。

 2年目の今季は4月の「ヤマハレディースオープン葛城」で早くも初優勝を果たすと、5月の「リゾートトラストレディス」で2度目の優勝。

 8月上旬には、「全英女子リコーオープン」に初挑戦し、海外メジャーデビュー戦で堂々の7位となる。

 最近では、「男子は松山(英樹)、女子は比嘉、と言われるようになりたい」というのが口癖のようになっている。

 今季は現在のところ、獲得賞金約4991万円で賞金ランクは8位で、上位進出を狙う、まさに大型新人だ。

 自称巨乳評論家のA氏は、「まだ10代で、とても初々しく、あどけないルックスが魅力ですね。バストはそんなに大きくはないですが、形が良く、なかなかの美乳ぶりが伺えます。年齢を考えると、これから大きくなる可能性もありそう。ゴルフもバストも、今後、大いに期待できそうです」と語る。

 比嘉には賞金女王を目指して、頑張ってほしいものです。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ