search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 出産で巨乳化に拍車かけたTBS・小倉弘子アナ

出産で巨乳化に拍車かけたTBS・小倉弘子アナ

 昨年5月22日、第2子となる次女を出産し、今年4月に仕事復帰したTBS・小倉弘子アナ(38)のオッパイが凄いことになっている。

 小倉アナは05年4月、元Jリーガーでサッカー解説者の水内猛氏(40)と結婚。08年3月8日に第1子(長女)を出産している。

 2度目の出産を経て、仕事に戻った小倉アナは、「Nスタ」(平日は午後4時53分〜7時)木・金曜日のコーナーキャスターや、火曜日の「TBSニュース」(午後2時50分〜2時55分)、「ひるおび!」(平日午前11時〜午後1時50分)内の「JNNニュース」で火曜日のナレーションを担当しているが、バストの巨大化には驚くばかりだ。

 女子アナ・ウォッチャーのA氏によると、「小倉アナはもともと、“隠れ巨乳”として有名でしたが、それにしても、子どもを産んで、これほどまでにオッパイが大きくなるとはビックリです。願わくば、視聴しやすいゴールデン帯、プライム帯の番組に出てくればいいのですが…」と語る。

 小倉アナは74年9月4日生まれ、東京都江東区出身。京華女子高等学校、東洋英和女学院大学社会科学部を経て、97年4月にTBS入社。

 容姿端麗なルックスに、女子アナではTBS1の長身(172センチ)で早くから注目を集めた。若手の頃から報道番組への出演が多く、98年10月〜99年9月まで、夕方の「JNNニュースの森」で、99年10月〜04年9月まで、「筑紫哲也 NEWS23」でスポーツを担当。「筑紫哲也 NEWS23」は小倉アナの出世番組となった。

 04年10月〜05年3月までは、「JNNニュースの森」で初のメーンキャスターに抜てきされ、大役を務めた。

 第1子出産後は08年7月〜09年3月まで、「イブニング・ファイブ」に出演。09年3月末から「ひるおび!」の総合司会を務め、12年3月で降板し、産休に入った。

 現在は幼い2児の育児中とあって、出演機会は限られており、ファンとしては残念なところ。もう少し、テレビ画面に出てほしいものだ。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ