search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 猫ひろし「札幌は景色全然変わらない」「アフリカ勢が有利に」東京五輪マラソン騒動にコメントで物議

猫ひろし「札幌は景色全然変わらない」「アフリカ勢が有利に」東京五輪マラソン騒動にコメントで物議

pic pic

猫ひろし

 30日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)に出演した、タレントでマラソン選手の猫ひろしのコメントが物議を醸している。

 この日、番組では東京オリンピックのマラソン・競歩の開催地問題を特集。札幌で開催する案がほぼ覆らなくなったと紹介していた。そんな中、猫ひろしは北海道マラソンに出場したことを明かしつつ、「暑かったです」とコメントするなど、札幌開催に否定的な姿勢を見せていた。

 また、札幌開催となった場合、北海道マラソンをベースにコースを設定するといい、スタジオでコースの説明をしていた際にも猫ひろしは「僕、ここ走ったけど、風景変わらないですよ。絶対東京の方がいいと思う」と発言。その後も、「札幌でやると、他国の速いアフリカ勢が有利になりますよ。メダルが近くなる。(走りやすいからメダルを)もっと取りやすくなる」とも分析していた。

 しかし、この発言に「風景が変わらないからなに?つまらない?来なくていいよ」「なんで札幌ディスるのかな…ひどい」「札幌なんか悪いことした?なんでこんなこと言われなきゃいけないんだ」といった北海道民からの批判や、「選手ファーストじゃなくて日本人ファーストかよ」「場所で有利不利とかやってたらそもそも世界大会の意味ないよね」という声も集まっている。

 「マラソン開催地が東京から札幌になったのは、“選手ファースト”を考えてこそのはずですがが、『札幌にすることでアフリカ勢の選手がメダルを取りやすくなる』というのは、『東京開催ならば自国選手が有利になる』と発言していると受け取られても仕方のないこと。猫ひろしもマラソン選手。だからこそ、モラルを問う声が多く見受けられました」(芸能ライター)

 さまざまな意見が聞かれる東京オリンピックマラソン開催地問題。果たしてどう決着するのだろうか――。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ