search
とじる
トップ > 芸能ニュース > フジテレビVSテレビ朝日でビッグダディーファミリー争奪戦勃発か

フジテレビVSテレビ朝日でビッグダディーファミリー争奪戦勃発か

 テレビ朝日系で今春まで放送されていた大家族ドキュメントシリーズ「痛快!ビッグダディ」の主人公・林下清志さんと今年4月に離婚した元妻・美奈子がそれぞれ発売した自叙伝がヒットし注目を浴びているが、水面下では今後のシリーズ放送をめぐりフジVSテレ朝が熾烈なバトルを繰り広げているというのだ。

 「今春でテレ朝との契約が終了したが、放送終了後の再ブレークでテレ朝は清志さんを説得しようとしているが、清志さんは『美奈子に聞いてくれ』の一点張りでなかなかクビをタテに振らないようだ。その理由として、ギャラなどの“条件”が希望額よりも低すぎるとも言われている」(テレビ関係者)

 もともとはテレ朝の“専売特許”だったはずの同シリーズだが、事態は思わぬ方向に。

 今や清志さん以上に美奈子さんがブレークし、「日本一有名なシングルマザー」となってしまったのだ。

 「清志さんの自叙伝が約10万部を売り上げたのに対し、美奈子さんの自叙伝は約23万部を売り上げ、その後発売された関連本も売り上げが10万部に迫る勢い。Twitterのフォロワーも最近になって始めた清志さんの約3万8000人に対し、美奈子さんは約8万人と本の売り上げ同様に美奈子さんが“圧勝”の状態」(出版関係者)

 今月13日にはフジの情報番組「ノンストップ!」が企画で「ビッグダディ特集」を放送したところ、視聴者から約4万通のメール・ファクスが送られるというすさまじい反響ぶりで、それを受け、18日放送の同番組は、テレビ番組では初めて美奈子さんをスタジオに生出演させた。美奈子さんはやや緊張気味だったが、視聴者から清志さんとの復縁の可能性について聞かれると、「先のことは分からない。(可能性は)ゼロではない。今は(清志さんに)愛はない。親として尊敬している」と話したが、どうやら、フジが一歩リードしたようだ。

 「フジといえば、かつてTBSの人気番組だったスポーツ系バラエティ番組『筋肉番付』シリーズのスタッフを口説き落とし、ほぼ同じ企画で『海筋肉王 〜バイキング〜』として放送。このままだと、美奈子さんを主人公にした『ビッグマミー』シリーズを放送する可能性もありそう」(同)

 まだまだビッグダディ・ビッグマミーブームは続きそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ