search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第33回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第33回>

 毎週金曜日に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第33回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く「音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇ドゥービー・ブラザーズ「Minute by Minute」(1978年/Warner Bros.)

 このバンドは、まさしく音楽集団で、メンバーチェンジもすごければ、各メンバーがメインボーカルをとり、各ボーカルごとにヒット曲もある優れた人たちの集まりです。私が持っているライブビデオは、ドラマーは2人、キーボードも2人、ギターも2人、それとベースというすごい編成でビーチでの映像でしたが、ヒット曲が次々と演奏され、まさに大御所の風格が漂うライブでした。

 ドゥービー・ブラザーズの前期は、country色の強いrockバンド的で、今も昔のファンの人たちは、こちらの方が良かったと耳にすることもありますが、今回は、あえてマイケル・マクドナルドの加入でAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)色の強い作品を選びました。このアルバムは、マイケル・ジャクソンの「Thriller」が出るまで、グラミー賞で3部門獲得の記録を持っていました。それだけ、その当時バカ売れしたということですね。多分、2曲目の「Whats a fool believes」は、皆さんも耳にしたことがあると思います。AORの代表曲の1つとも言えると思います。けっこう耳ざわりのいい名曲が並んでいるので、アルバムはあっという間に終わる感じなのですが、サウンドは意外とcountryの曲があったり、rock的なアプローチの曲があったりで、起伏に富んでいます。

 最近では去年、ニューアルバム「World Gone Crazy」を出していて、DVD付きの方が、今までのベスト的な曲が収録されているので、おすすめです。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html

アルバム「delight」シングル「壮快Bamboo Blues」シングル「Feelings」(2011年/Backyard、タワーレコード限定発売)
http://tower.jp/artist/1906654/MAGUMI-AND-THE-BREATHLESS

■2011/07/03(SUN)
Freak8周年スペシャル「二丁目Night!! バンドバージョン」
MAGUMI AND THE BREATHLESS
木村世治(from hurdy gurdy/Pale Green/ZEPPET STORE)
RYOJI&THE LAST CHORDS
<OPENING ACT>S.H.E
<DJ>ナガトミリュウスケ(ウィーウィーマーフィー)
<ART>k:soul:y
OPEN18:00/START18:30
adv¥2,500/door¥3,000
オールスタンディング(整理番号あり)
新宿Live Freak
http://www.live-freak.com/

■2011/08/05(FRI)
「Electric Discharge」
MAGUMI AND THE BREATHLESS ワンマンライブ at 下北沢CLUB251
OPEN18:30/START19:00
adv¥3,500/door¥4,000(+D)
下北沢CLUB251
http://www.club251.com

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ