search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ライブに特攻服の集団? 矢沢永吉、「私設応援団お断り」の切実な事情

ライブに特攻服の集団? 矢沢永吉、「私設応援団お断り」の切実な事情

pic pic

矢沢永吉

 歌手の矢沢永吉の公式サイトに今月21日、「私設応援団お断りについて」とする文書が掲載され話題になっている。

 サイトでは、「先般、某雑誌にA氏(仮称)が結成し総会長を務める団体に関する記事の掲載があり、そちらについて多数のお問い合わせを頂戴しましたので、改めて皆様へご案内を差し上げるとともに、ご報告をさせていただきます」とした上で、「まず、矢沢永吉並びにYAZAWA CLUBは、矢沢永吉に関する私設応援団を認めておりません」と断言。

 続けて、コンサートで周囲に威圧感を与えるような私設応援団の活動、旗振りや特攻服などの威圧行為の禁止、周囲に迷惑となる「永ちゃんコール」の強要・煽りの禁止、飲酒入場の禁止に努めてきたと、これまでの経緯を報告した。

 その上で、「こういった規制を設けたのは、私設応援団を名乗る一部の集団による威圧や強要、一部のファンの飲酒による周囲への迷惑行為に対するクレームが後を絶たず『コンサートに行きたいけど怖くて行けない』という声が多く寄せられる以上、必要な決断でした」と、この私設応援団の活動を批判。矢沢サイドがA氏に対し、コンサートへの一切の出入り禁止やファンクラブの強制脱会などの措置をとったと公式サイトで報告した。

 「熱烈な永ちゃんファンはコンサートのみならず、永ちゃんが出演した映画を見に行く時でさえ、特攻服や裸にジャケットを羽織るなどの“正装”をしており、周囲の人々に明らかに威圧感を与えてしまう。本人たちがそのことを自覚していないのだからタチが悪い。矢沢としては徐々にそういうファンたちを“排除”したいのでは」(音楽業界関係者)

 ついに“実力行使”に出た矢沢サイドだが、今後、行きすぎた言動を繰り返す熱烈なファンは減りそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ