search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ワンオクメンバーの淫行報道、ファンの擁護コメントに批判の声 「昔のことはどうでもいい」?

ワンオクメンバーの淫行報道、ファンの擁護コメントに批判の声 「昔のことはどうでもいい」?

 先日、人気ロックバンドONE OK ROCKでドラマーを務めるTomoyaの淫行疑惑が報じられたが、そんなTomoyaを心配して、ファンから励ましの言葉がTomoyaのInstagramに届いている。

 報道によると、7年前の夏、当時16歳の女子高生と関係を持ったという。Tomoyaはその後、女性が未成年だと知ったものの、彼女が高校を卒業する頃まで関係を続けたそうだ。

 この報道が出た際、世間からは「恥ずかしすぎる」「謝罪だけでは済まない」などの声が挙がったが、ファンの気持ちは違った様子。報道以降、TomoyaはInstagramを更新していないが、Tomoyaの過去の投稿のコメント欄に、ファンが「7年前のことなんて全然気にしてないよ!人間だから誰だって間違いはあるし、完璧な人間なんていないから!」「昔のこととかマジでどうでもいい!騒いで離れるファンなんて1人もいないよ。そんなんで離れる奴はただのミーハー」などの想いを寄せている。中には「こーゆー時、男が100パー悪いって風潮やめにして欲しいわ。胸糞悪いし腹立つ」「昔の恋愛ほじくりかえすなんて馬鹿げてる」など、報道に関する嫌悪感を押し出している人も多かった。

 だが、こういった風潮に対し、世間からは疑問の声が聞こえてくる。「なんでワンオク側が被害者みたいになってんの」「いやいや、女も悪いかもしれないけど、一番悪いのは未成年と知りつつ関係を持ち続けた男だよ」といった突っ込みや、擁護するだけではなく「笑い飛ばせばいい」と報道を軽く見るファンのコメントも少なくはなかったため、「笑い事で済ませて欲しいなんて書くファンなんて嫌」「感覚がズレてて痛々しい」という声が寄せられたのだ。

 「多くのファンはTomoyaさんを支持するスタンスですが、中には30日に大阪城ホールで行われるライブで直接コメントを聞きたいと願う人もいるので、そこでの対応が一つのポイントとなりそうですね。何かしらコメントはあると思いますが、もしスルーするようなことがあれば不信感を抱くファンも出てくるかもしれません」(芸能記者)

 最近は特に淫行に対して世間の目が厳しくなっている。その上での今回の報道はいくらファンが支えるとはいえ、ONE OK ROCKにとっても痛手だったはずだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ