search
とじる
トップ > スポーツ > 田中正直のウェブランニングクリニック 「第61回 レースの持ち物」

田中正直のウェブランニングクリニック 「第61回 レースの持ち物」

 今回は、レース出場のための持ち物です。

 大会は、午前が多いので事前に準備して忘れ物のないようにしましょう!
 自分だけのチェック表を作るなどして、万全の準備で大会会場に行きましょう。また、大会会場が近場ばかりではなく、遠方の方もいらっしゃると思います。一番気をつけることは、天候の違いです。
 同じ関東でも大きく違いますし、同じ県でも全く違うことがありますので、事前に情報を得て行くのはもちろんですが、あらゆる状況に対応できるようにしておくと安心です。これからのシーズンは、雨が降るとかなり気温も下がりますので十分注意が必要です。

 カイロやホットクリームなども用意してあると安心です。移動中の寒さも考えた服装や着替えなど工夫すればするほど快適なレースになるはずです。

 さて、持ち物ですが、絶対必要な物とあれば安心という物があります。

<まずは、絶対必要な物です>
(1)レース用シューズ
(2)レース用シャツ(ランシャツやTシャツ)
(3)レース用短パン(タイツ)
(4)ソックス
(5)通知ハガキ、大会要項(事前配布の場合はゼッケンなど)
(6)健康保険証
(7)お金(小銭)
(8)タオル、着替え一式
(9)ランニングウォッチ

<あれば安心な物>
(1)手袋
(2)長袖Tシャツ
(3)キャップ
(4)ゴミ袋
(5)ティッシュ
(6)ワセリン
(7)バンドエイド
(8)補食
(9)傘
(10)サングラス

 他にも、日焼け止めなどもありますが上記の物があればある程度大丈夫でしょう。常にトレーニングでレースを意識し走ることでレース当日に何が必要か見えてきますので、これを参考に自分なりの用意をして下さい。

 写真は、かなり寒い日を想定し、ネックウォーマーやアームウォーマーも装着しています。足は走りやすいように、膝下までのタイツです。

【Air Run TOKYO】ランニングクラブの練習会を体験してみたい方は、リアルライブ見たで無料体験できます。参加希望の方は、(airrun@pss1.jp)にメール下さい。
 詳細は、【Air Run TOKYO】公式サイト(http://airruntokyo.syncl.jp/)をご覧下さい。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ