search
とじる
トップ > 芸能ニュース > つるの剛士が“バランスがとれない方”へアドバイス!?

つるの剛士が“バランスがとれない方”へアドバイス!?

 俳優のつるの剛士(36)が都内の書店で12日、フォトエッセイ『つるのバランス 〜8割ポワワ〜ン ライフ〜』の発売記念握手会&サイン会を開催。芸能界では複数の女性と交際し求婚するなどの「二股」が話題となっているが、“バランスがとれない方”にも「ぜひこの本を読んでほしい」と勧めた。

 『つるのバランス』には、仕事、趣味、子育てを楽しみながら送っているつるのが、自身のプライベートを満載。“趣味がなくて困っている”という声を聞く中で、それなら本を作ろうと企画が持ち上がり、約1年間かけて、完成したという。屋根裏の将棋部屋、子どもとバーベキューができる中庭、完全防音の音楽スタジオなどがある、多趣味なつるのの自宅も公開され、好評発売中。

 つるのの多趣味は小学校2年生から始まったという。アニメ『キン肉マン』や『ガンダム』の消しゴム、ビックリマンチョコのシール、アイドルグループ「おニャン子クラブ」などにはまり、極めつけは「堀ちえみさん」。堀ちえみはテレビドラマ「スチュワーデス物語」(1983)でブレイクした女優だが、つるのは、「東京へ行って堀ちえみさんに会う」ために芸能界に入ったことを語った。

 そんなつるのだが、趣味を仕事に活かしたり、生活の中に遊びを取り入れるなどの「バランス」が大切だと気が付いたという。オフの日は朝5時半に起床し、それも、サーフィンで朝の波が好きだったり、育児休暇中に子どもの弁当を作っているうちに、規則正しい生活ができあがっていたそうだ。『つるのバランス』は、「力を抜いて作ったので、力を抜いて読んでほしい」とメッセージを送った。(中村道彦)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ