search
とじる
トップ > 芸能ネタ > さまぁ〜ず三村 板野友美にセクハラ三昧…股間擦り付け&スカートの中を覗く

さまぁ〜ず三村 板野友美にセクハラ三昧…股間擦り付け&スカートの中を覗く

 2日放送のTBS「メイドインさまぁ〜ず」でさまぁ〜ずの三村マサカズが、元AKB48の板野友美にセクハラをし、共演者から一斉に注意される場面があった。

 番組は「世の中には当たり前のように使っているけど、どうやって作っているのか分からない。そんな作り方が分からないものを100%完全手作りしてみよう」という内容で、さまぁ〜ず工務店というコンセプトの元、三村が社長、大竹一樹が専務、板野が社長の愛人、社長令嬢が小島瑠璃子という設定だった。

 工務店というコンセプトなため、板野はOL制服でスカートを着用。オープニングでは、板野がパターゴルフの練習をしていると、三村は後ろから抱きつき、板野の手を握りながら、「お股広げて」とレクチャー。また、板野の腰に自身の股間を擦り付けながら「こう…」と指導するなどやりたい放題。板野からは「大丈夫ですよ」と制されていた。

 しかし、三村のセクハラ暴走ぶりは止まらない。「木からティッシュを手作りできるのか」という内容にチャレンジした際には、紙の元であるパルプを作るため、54キロの丸太をノコギリで切るという作業が行われた。

 板野が丸太に左足をかけながらノコギリで丸太を切っていると、三村は「大丈夫か!?」と板野のスカートの裾を触り、スカートの中を覗き込むというセクハラを発揮。板野からは手で振り払われ、他の出演者からも「止めなさい!」と一斉に注意された。

 しかし、出演者からの注意にも三村は笑顔が溢れ出ていた。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ