search
とじる
トップ > 芸能ネタ > さまぁ〜ず・三村マサカズ 女性スタッフにもセクハラ三昧

さまぁ〜ず・三村マサカズ 女性スタッフにもセクハラ三昧

 お笑いコンビ・さまぁ〜ずの三村マサカズが、女性スタッフにもセクハラしていることが発覚した。

 23日、フジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」が放送。雨上がり決死隊の宮迫博之は、「音声さんが(マイクを)付けようとすると、必ずこの辺(肩)を抱くんですよ」と三村のセクハラを暴露。

 宮迫の暴露に対して三村は、服の下からピンマイクを付ける仕草をしながら「だって女性のスタッフさん俺のことをこうやるんですよ」と弁解。「こんな刺激与えられたら…」と女性の仕草が刺激的すぎると指摘した。

 しかし、宮迫は「ちょっと巨乳の音声さんとかだったら、ちゃんと胸元をグッと見てるんですよ」と追撃。「後輩からすると『いや、何にしてんすか?』って。辞めた方が良いですよって」と三村に呆れ気味だった。

 「働いている女性が一番魅力的というかね…」と苦しい言い訳をしていたが、三村のセクハラは芸能界では有名。代表的な例では、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず」の元アシスタント・大江麻理子アナウンサーや現アシスタント・狩野恵理へのセクハラ、最近では3月10日放送のフジテレビ「ご自慢列島ジマング」で、グラビアアイドル・谷澤恵理香の胸を揉み、ネットでは騒動に発展。三村に批判が集中した。

 三村と相手の信頼関係にもよるが、世間一般ではセクハラは許されるべきではない行為。しかも、スタッフへのセクハラは番組の中の“笑い”とは、何ら関係のないことである。いずれ笑い事にならなくなる可能性もあるので、三村には注意して欲しい。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ