search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 娘のおかげで人気を盛り返し、工藤静香が荒稼ぎ?

娘のおかげで人気を盛り返し、工藤静香が荒稼ぎ?

pic pic

工藤静香

 現在、全国各地でクリスマスディナーを行っている歌手の工藤静香だが、チケットの売れ行きは大盛況のようだ。

 工藤といえば、今年、夫で元SMAPの木村拓哉との間の次女でモデルのKōki,が華々しくモデルデビュー。Kōki,は5月にデビューしインスタグラムを開設したが、フォロワーは140万人を突破する人気ぶり。

 それに“便乗”するかのように工藤もインスタをスタートさせ、フォロワーは32万人を突破した。
「料理の写真や、Kōki,との2ショットを公開するなど、プライベートをさらけ出しています。キムタクが登場する日も近いのでは」(芸能記者)

 話をディナーショーに戻すと、昨年までは目立った活動がなかっただけに、今年のディナーショーのチケットは盛況だったという。

「やはりファンにとって生歌は魅力。それに加え、家族の話など“サービストーク”を惜しげもなく繰り出していました。そのため、客席にマスコミ関係者が潜入して、その様子を記事にすることも多かったのです」(レコード会社関係者)

 発売中の「女性自身」(光文社)によると、11月25日、愛媛・今治国際ホテルでの今年初のディナーショーでは、会場がホテルのいちばん広い部屋。1部と2部で計約1千人が集結し、チケット価格は2万8千円から3万4千円。計算すると、一夜で約3千万円を稼いでいたというのだ。

 その後、鹿児島・新潟・愛知・東京でディナーショーを開催するが、軽く1億円以上は稼いでいる見込み。ディナーショーシーズンのみの稼働で十分に稼ぎが足りるようだ。

「そのうち、Kōki,のゲスト出演もあるのでは。もしくは、親子の“セット売り”でのディナーショーもありそうです」(同)

 来年以降の活動が注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ