search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「巨乳ちゃんを探せ!」第15回〜NHK札幌の超新星・千葉雅美キャスター

「巨乳ちゃんを探せ!」第15回〜NHK札幌の超新星・千葉雅美キャスター

 リアルライブ読者の皆さま、こんにちは。

 各界の巨乳ちゃんをピックアップするこのコーナーですが、またしても“地方の逸材”が発掘できました。今回はNHK札幌放送局で、契約キャスターを務める千葉雅美さんを紹介します。

 千葉キャスターは並みの巨乳ではありません。もう、爆乳です。NHKといえば、古瀬絵理アナ(山形→フリー)、竹中知華アナ(沖縄)、杉浦友紀アナ(福井→名古屋→東京)といった爆乳アナを輩出しており、巨乳界ではまさしく“人材の宝庫”です。

 千葉キャスターは北海道岩見沢市出身の生粋の道産子。「生まれ育った北海道が大好きです! 豊かな自然、美味しい食べ物、そして温かい人たち。たくさんの魅力をテレビやラジオを通じて伝えていきたいです」と公言しているほど、“地元愛”に満ち溢れています。

 170センチほどの長身でプロポーションは抜群で、22歳の時には、「2006ミスいわみざわ」として、観光大使を1年間務めました。

 その後、NHK旭川放送局で3年勤務した後、札幌放送局に異動して3年目になります。現在は「つながる@きたカフェ」(平日午前11時30分〜午後0時)、「この街きらり」(隔週土曜日午前10時5分〜10時30分)を担当。足しげく、取材現場に飛んで、「北海道の良さ」を伝えています。

 自称巨乳評論家のA氏は、「これはもう逸材中の逸材ですね。現在、東京で頑張っている杉浦アナに続く人材です。推定で100センチ、Hカップくらいはあるでしょう。地元では“かぼちゃパイ”とか“メロン乳”とか呼ばれているようです。バストが目立たないような服装を選んでいるところがいじらしいですね。飛びっきりの美人ではないですが、親しみやすさが魅力です。東京進出を希望しますが難しいでしょうね」と熱く語る。

 全国ネットで見たいのはヤマヤマですが、“北海道LOVE”が強いようですので、地元での活躍を願っています。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ