search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “逃げ道”がなくなり暗に不倫を認めた矢口真里

“逃げ道”がなくなり暗に不倫を認めた矢口真里

 発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)でファッション誌専属モデルの男性との不倫が報じられた、元モーニング娘。の矢口真里が21日、CBCテレビ(名古屋市)でレギュラー出演している東海ローカルの情報番組「ゴゴスマ -GOGO! Smile!-」でその件について言及したことを各スポーツ紙が報じている。

 報道をまとめると、先に発売された一部女性誌で夫で俳優の中村昌也と別居中であることが報じられた矢口だが、同誌では今年2月に矢口がモデルの男性を自宅に“お持ち帰り”し、翌朝帰宅した中村が寝室でUと鉢合わせしたことが原因で別居したと報じている。

 矢口は番組冒頭で司会者から不倫報道の話題を振られると、「すいません、私、世間をにぎわせているようで…」と困惑気味で、「本当に申し訳ないですけど、大丈夫です、頑張ります」と明るく振る舞った。さらに、共演者から「何かあったんですか?」と質問されると「多分何かあったんだと思います」と暗に不倫による別居を認めつつ、それ以上の質問はNGとばかりに胸の前で両手で「×」の字をつくってガード。報道をめぐり、朝からネット上でも騒ぎになっていたため、共演者が「詳しくはインターネットで」とフォローしたというが、矢口にもはや“逃げ道”はなさそうだ。

 「“お持ち帰り”したモデルと中村が鉢合わせになったなんて、当事者じゃないと分からない事実で、『週女』のネタ元はかなり矢口・中村夫妻に近い人間だとしか思えない。まさか、矢口もバレると思わなかったのでは。このまま逃げ回ってもタレントとしての価値が下がり続けるだけなので、潔く認めて謝罪するしか矢口が芸能界で生き残る術はないだろう」(芸能記者)

 今日22日は矢口と中村の入籍&挙式記念日だが、もはや、離婚に向けての話し合いが避けられなさそうな状況のようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ