search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 芸能界で仁義なきママタレ派閥戦争が勃発!?

芸能界で仁義なきママタレ派閥戦争が勃発!?

 芸能界の派閥といえば、かつてエリカ様こと沢尻エリカ率いる「沢尻会」と長澤まさみ率いる「長澤会」の対立が話題になったが、子持ちでタレント活動をするママタレたちの派閥について発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。

 現在、最大勢力とされているのが神田うの率いる「うの会」。

 メンバーはNHKの青山祐子アナ、女優の伊東美咲、そして先月長男を出産しばかりの倖田來未とされているが、「うののブログに登場する芸能人=メンバーと認定すれば、ほかに、ほしのあき、元タレントの中西(旧姓・山本)モナら。メンバーたちは、うのも出産した高額な個室で出産できる都内の芸能人御用達病院で出産していて、出産すれば、うのが真っ先に駆けつけブログで報告している」(芸能プロ関係者)

 メンバーの出産祝いや誕生会では高価なブランド物をプレゼントとして持っていかなければならないなど、ずいぶん金がかかりそうだが、夫が売れないミュージシャンの倖田以外のメンバーはそれなりに稼ぎのある夫ばかりで入会のハードルが高そうだ。

 そんな「うの会」と対極にあるのが大沢あかね率いる「大沢会」と坂下千里子率いる「坂下会」。「大沢会」は元モーニング娘。の辻希美、藤本美貴、「坂下会」はMEGUMIや山口もえが所属し手料理や節約方法をブログで紹介するなど庶民派が売りだが、この2つを束ねている裏のドン的存在が千秋だという。

 新興勢力として台頭しているのが「デスブログの女王」こと東原亜希が率いる派閥で、メンバーは同じ事務所の若槻千夏と小倉優子、さらに、「うの会」のメンバーと思われていた、ほしの、そして大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手の元妻・紗栄子だが、東原は千秋や大沢とも仲がいいため、「大沢会」と「坂下会」との大連立を模索しているというから、実現すれば「うの会」とのバチバチの真っ向勝負になりそうだ。

 「そのうち、バラエティーの出演者を派閥のメンバーで固めたりといろいろ面倒なことが起こりそうだが、視聴者から圧倒的に支持されるのは当然、庶民派の方。派閥を率いているからか、最近のうのは余計に“セレブオーラ”を放つようになった」(テレビ関係者)

 とはいえ、どの派閥に入ったとしても、なんだか面倒くさそうな気がするのだが…。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ