search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ロバート・パティンソン、食べる暇もなく撮影中!

ロバート・パティンソン、食べる暇もなく撮影中!

 ロバート・パティンソンは、『ザ・トワイライト・サーガ : ブレイキング・ドーン』2部作の同時撮影に四苦八苦。
 人気シリーズでエドワード・カレン役を演じるロバート、仕事量に問題を抱える一方で、シリーズ終盤の重大さを感じているとロサンゼルス・タイムズのブログ、24フレームズに語っている。
 「2つを同時に撮影するのはとにかく大変。でもこれでこのシリーズも終わりってことだよね」
 2011年11月に前編が、2012年に後編がそれぞれ公開を予定されている2部作の監督を務めるビル・コンドン、今作には実生活の問題も反映されて、ロバートが仕事を上手くこなしていると感じているようだ。
 「今作では全てのキャラクターに動きがある。まさに青年期から成人期への過程を描くものだし、みんなそこからヤル気が出ている感じだね。全員が実生活とつながりを感じられしね」「ロバートはまさに自分のようなキャラクターを演じているのよ。最終章では、ヴァンパイアであるとはどういうことかという秘密から、一歩踏み出すことが出来るんだよ。すでにエキゾチックな物語ではないんだ。より現実味を持たせようとしているんだよ」

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ