search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ナイナイ岡村、ガチ大学受験企画を語る

ナイナイ岡村、ガチ大学受験企画を語る

 ナインティナインの岡村隆史が、レギュラーを務める11月30日深夜放送の『オールナイトニッポン』(フジテレビ系)で、過去にガチンコで行った大学受験エピソードを語った。

 岡村は同日、以前から親交のある知念里奈のコンサートにゲスト出演し、1999年の『新春かくし芸大会』(フジテレビ系)において、両者で中国コマの共演をしたエピソードから、同時に秘密裏に進めていた大学受験の話となったようだ。

「ナイナイ岡村の大学受験は、1999年の春に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で放送されました。番組の名物素人出演者、ヨモギダくんの大学受験にあわせて筑波大学を志願。同時に推薦入試で合格した広末涼子のあとを追って早稲田大学を併願するものです。ある意味では当然といえますが、結果はどちらも不合格となってしまいました」(放送作家)

 ラジオでは、受験企画の裏側が岡村の口から語られた。当時は、自宅のリビングと寝室にCCDカメラが設置され、別の部屋は機材室となっており、常に撮影状態にあった。有名大学在学中の家庭教師が入れ替わりで登場し勉強を続けたことで、気が休まるヒマがなかったという。さらに、常駐している何日も家に戻っていないADの「足がものすごく臭かった」とも振り返った。いずれも放送に乗っていないエピソードである。

「ほかにも、受験はガチンコで行うため、有名人だとバレないようにかつらと眼鏡で変装したものの、『早稲田の受験会場ではチラチラ見られる。いまだったらあかんかもしれない』と述べ、小論文入試では『笑いについて』がテーマに出され、自分はお笑いの仕事をしていると本当のことを書き、それなりのまとめをしたといったエピソードが語られました。芸に生真面目で知られる岡村だけに、この文章は読んでみたいですね」(前出・同)

 来年1月の大学センター試験を皮切りに受験シーズンがスタートする。芸能人の大学受験企画では、オードリーの春日が東大、ロンブーの淳が青学大受験を宣言している。彼らも今現在、かつての岡村のように追い込まれているのだろうか。“ガチンコ受験”の結果に期待したい。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ