search
とじる
トップ > 芸能ネタ > SMAP解散で大河主演が夢と消えてしまったキムタク

SMAP解散で大河主演が夢と消えてしまったキムタク

 国民的グループ、SMAPが昨年末に解散した。この解散で、メンバーはそれぞれの道を歩むことになっていくが、もっとも茨の道が待っていると言われているのが、キムタクこと木村拓哉だ。

 これまで多くのドラマのヒットを持つキムタク。もちろん、今後も俳優業の道を突き進んでいく予定であることは間違いないが、その道は決して甘くない。“キムタク演技”とも揶揄される彼の演技力は一流とは認められていないからだ。

 ただ、そんな中でも、所属事務所のパワーもあり、年に1度は主役でドラマ出演することができていた。しかし、今回の騒動で、“嫌われモノ”というあらたなレッテルが貼られてしまったことで、状況はさらに悪化してしまっている。

 「正直、今の状態ではドラマの主演の話も今後はなくなる可能性だってあります。SMAP解散で、もっともピンチになってしまったのはキムタクでしょう」(業界関係者)

 そんなキムタクには、大きな夢があった。NHK大河ドラマで主演をつとめることだ。すでにSMAPの元メンバーでは香取慎吾が「新選組!」で主演を担当。キムタクは遅れをとっている形だ。自身のブランド力アップのためにも、是が非でも大河の主演は欲しい役だが、今回の好感度低下は、その夢も打ち砕こうとしている。

 「NHKは保守的なところがあるため、国民的嫌われモノとなってしまったキムタクをあえて起用することはありえない。いくら事務所からのゴリ押しがあっても、こればかりは難しいでしょうね」(同)

 SMAPというグループとともに、キムタクの夢も砕け散ってしまったようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ