search
とじる
トップ > レジャー > 【オークス】やっぱり強かった桜花賞馬ジェンティルドンナ

【オークス】やっぱり強かった桜花賞馬ジェンティルドンナ

 競馬の「オークス」(第73回・GI・芝2400メートル、20日東京・18頭)は、後方から進出したジェンティルドンナ(単勝3番人気、川田 将雅騎手)が最後の直線で鋭い伸び脚を発揮、2着ヴィルシーナ(単勝2番人気、内田 博幸騎手)に5馬身差を付けて圧勝。桜花賞に続き牝馬2冠を達成した(史上13頭目)。勝ちタイム2分23秒6はオークスレコード。

 川田騎手は、ピンチヒッターの大任を見事に果たした。3着アイスフォーリス(単勝9番人気、松岡 正海騎手)。単勝1番人気を集めたミッドサマーフェア(蛯名 正義騎手)は13着と惨敗に終わった。

 ジェンティルドンナは、父ディープインパクト、母ドナブリーニの牝3歳馬(鹿毛)。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績=6戦4勝。主な勝ち鞍=重賞3勝目(桜花賞・12年、シンザン記念・12年)。川田騎手、石坂 正調教師とも初勝利。

「配当」
単勝(14)560円
複勝(14)200円(9)150円(3)560円
ワイド(9)(14)380円(3)(14)2620円(3)(9)1200円
枠連(5)(7)740円
馬連(9)(14)820円
馬単(14)(9)1900円
3連複(3)(9)(14)6640円
3連単(14)(9)(3)3万610円。


*レース結果については、必ずJRA公式発表でご確認ください。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ