search
とじる
トップ > 芸能ネタ > デンジャラス・ノッチ、ハーレーに続き自転車のバルブが盗まれる オバマ退任後に意外な転身?

デンジャラス・ノッチ、ハーレーに続き自転車のバルブが盗まれる オバマ退任後に意外な転身?

pic pic

デンジャラス・ノッチ

 オバマ元大統領のモノマネで知られるお笑いコンビ「デンジャラス」のノッチが10月16日、自身のブログにて盗難被害を告白した。ノッチのブログによると、盗まれたのはノッチの所有する自転車の前輪の空気バルブ一点で、この盗難によりタイヤの空気が抜けてしまい、自転車に乗れなくなってしまったという。

 バルブが盗難されたことに気がついたノッチは、マンションの管理人に相談。防犯カメラの録画が残っているため、10月16日に録画のチェックを行った。すると、防犯カメラには犯人の顔がバッチリと写っており、マンションの管理組合と相談の結果、警察に連絡し、犯人の写真を渡すことになったという。なお、盗まれたのは自転車のバルブ部分1点のみのため、値段としては「部品1点10円 計40円の被害」であったという。

 ノッチは「40円でも、犯罪は犯罪です!」「防犯カメラは、凄いです。絶対つけて良かった!お巡りさんからも、ご協力ありがとうございますって言っていただき本当に良かった!」とマンションの管理組合および捜査に当たってくれた警察へ感謝の言葉を綴った。

 さて、ノッチといえば、今回の自転車のバルブ以外にも、過去には愛車であるハーレーダビッドソンが盗まれたことがある。オバマ大統領のモノマネでテレビ露出が絶好調だった2012年9月、ノッチは妻と食事をとるため、二人乗りで東京都中野区の駐輪場に駐車。30分後に戻ってきた際にハーレーがないことに気がつき、警察へ届け出た過去がある。その後も捜索は続いたがノッチのハーレーは発見されず、番組の企画で買い換えることになった。

 そのため、今回の自転車のバルブが盗まれた際のノッチの警察へのスムーズな届出などは、過去に愛車であるハーレーが盗まれた際の経験が活きた結果と思われる。

 なお現在、ノッチはオバマ大統領が2017年1月にアメリカ大統領を退任した際に仕事が激減。途方に暮れたが、現在は趣味であったトライアスロンをきっかけに「健康芸人」へシフト。一般社団法人・日本健康生活推進協会が認定する「健康マスター検定」にも合格し、オバマメイクはやめて健康芸人として仕事の幅を広げているという。

 健康もいいが、2回の盗難被害を活かした「防犯芸人」にシフトするのも悪くないかも……?

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ