search
とじる
トップ > アイドル > HKT48指原莉乃 出家引退を選択した清水富美加に理解示す「仕方ないかな」

HKT48指原莉乃 出家引退を選択した清水富美加に理解示す「仕方ないかな」

 19日放送のフジテレビ「ワイドナショー」でHKT48の指原莉乃が、宗教団体「幸福の科学」へ出家し、芸能界から引退することを発表した若手女優・清水富美加について、「仕方ないかな」と理解を示した。

 まず指原は清水の印象を、「女優さんなのにバラエティーもすごく上手にやっている人だな」と感心していたことを明かした。

 そして、肝心の出家引退という選択については、「無責任だとか言う人が多く感じているんですけど、芸能人の方だと。私はそう思っていなくて、辞めるってすごく難しいと思うんですよ、芸能界って」と真剣にコメント。

 もし、自分自身が「死にたいから辞めたい」と事務所に懇願しても、なんだかんだで引き延ばしにされてしまうと説明し、「絶対に辞められないと思う」と語った。

 最後に、「本当に死にたい、今すぐ逃げたいってなったときにこういう判断するのは、仕方ないかなって思いました」と清水の選択に理解を示したが、「本を出したのはちょっと早いかな」と告白本出版には疑問を呈した。

 清水は芸能界引退に関して、心身の疲労を最大の理由としており、周囲に「死にたい」などと漏らしていたという。ただ、テレビ番組や映画、CMの仕事を残したままの電撃引退ということもあり、特に坂上忍などのベテラン芸能人からは“無責任”だと厳しい意見が数多く出ていた。

 騒動の渦中、清水は「千眼美子」名義で17日に告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を発売。大きな波紋が広がっている。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ