search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「相棒」に打ち勝ち、勢いをつけたい木村拓哉主演「A LIFE」

「相棒」に打ち勝ち、勢いをつけたい木村拓哉主演「A LIFE」

 19日に第6話が放送される木村拓哉主演のTBSドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」。12日放送の第5話では平均視聴率13.9%を記録。裏番組で放送されていたテレビ朝日「相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン」が平均視聴率12.6%だったため、「A LIFE」は1.3ポイント上回り、人気ドラマシリーズ「相棒」に見事打ち勝った。

 5日放送の第4話では、裏番組に日本テレビ「世界の果てまでイッテQ! イモトWT99か国の軌跡2時間SP」が放送されていたため、平均視聴率12.3%を記録。現在、この数字は「A LIFE」での最低記録となっているが、「世界の果てまで〜」は通常回で視聴率20%を記録することもある人気番組。5日の放送では同番組歴代2位の平均視聴率22.5%を記録していた。

 「正直、『世界の果てまで…』に勝つことは難しいので、視聴率を下げずにくらいつくことが大事だった。結果的に数字を見ると、なんとか持ちこたえた感じ。局内では12日放送回でも『相棒』の存在を心配する声が出ていましたが、視聴率では上回った。ここを乗り越えたのは大きい。局の上層部もさらなる視聴率上昇を期待しているようです」(テレビ関係者)

 「相棒」に打ち勝ち、勢いも増しているだけに、第6話以降の視聴率上昇は必至か!?

 (視聴率はすべて関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ