search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 視聴者を笑わす為!? 結果的に“出禁”になった芸能人

視聴者を笑わす為!? 結果的に“出禁”になった芸能人

 人気歌舞伎俳優の片岡愛之助と交際中のタレントの熊切あさ美が、愛之助が出演した大阪松竹座の「十月花形歌舞伎」の楽屋に出禁となっていたことが先ごろ報じられた。

 愛之助の後援会が、熊切を快く思っていないことが原因とされたが、一方では「交際報道の影響で熊切も忙しくなり、東京から大阪に行く時間が取れないだけ」(女性誌記者)との説もある。

 ことの真相ははっきりしないが、出禁といえば、タレントがテレビ局からくらう例は結構ある。氣志團の綾小路翔の自称“友人”DJ OZMAが2006年のNHK紅白に全裸スーツで出演。それ以来NHKは出禁だ。

 「ワハハ本舗から借りたという着ぐるみが一瞬、本当に裸に見えるぐらいリアルで、視聴者から苦情が殺到したそうです」(芸能ライター)

 明石家さんまも83年、「クイズ面白ゼミナール」であくびをしているところが映ったため、NHKからお呼びがかからなくなった。「新聞各社の投書欄に苦情が殺到したのが原因だそうです」(同)。今年2月、「NHK×日テレ60番勝負」に出演。28年ぶりに和解した形だが、「実際は99年の大河に出演依頼があったらしく、出禁はもっと早く解かれていたようです」(同)

 来年3月で終了するフジ「笑っていいとも!」で出禁になったのが江頭2:50。

 「2001年、あるコーナーにゲスト出演した際、同じくゲストで出ていた橋田壽賀子が『この人、トルコで捕まった人でしょ』と何度も言ったので、橋田の口を塞ごうとしてキス。橋田は激怒し、視聴者からもクレームが来て出禁に。その後、いったん解けたのですが、昨年、27時間テレビのいいとも特番で、今度はローラにキスして再び出禁となりました」(同)

 いろんなパターンがあるが、やはりポイントは視聴者からの苦情のようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ