search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ​​EXIT兼近、熱愛報道イジり「グラビアアイドル役やって」りんたろー。苦笑い Creepy Nutsとのライブ「新鮮でした」

​​EXIT兼近、熱愛報道イジり「グラビアアイドル役やって」りんたろー。苦笑い Creepy Nutsとのライブ「新鮮でした」

pic pic

EXIT・りんたろー。、兼近大樹⒞イグナッツ!!LIVE製作委員会

 テレビ朝日で放送中の『イグナッツ!!』(毎週月曜深夜1時56分~※一部地域をのぞく)の番組イベント「イグナッツ!! LIVE~生業ブッかま!!2022〜」が23日、Zepp Hanedaで開催され、普段から“マブダチ”を公言するEXITとCreepy Nutsの仲良し2組による一夜限りのスペシャルコラボパフォーマンスが行われた。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 EXITはCreepy Nutsと冒頭にトークを行った後、3本の漫才を披露。そのうち1本で先日、グラビアアイドルとの熱愛を報じられたたりんたろー。を兼近大樹が盛大にイジるという大胆な内容のネタも披露した。

 兼近がネタの中で、グラビアアイドルとのドライブデートのシチュエーションを提案し、りんたろー。に「グラビアアイドル役やってよ」とネタ振りを行うもので、りんたろー。はこの兼近の突然の振りに思わず苦笑い。兼近は「チャラ男としては、売れたらタワマンに住んで、グラビアの人と付き合って、マンションの正面で撮られてみたい」とにやけ顔でりんたろー。をさらにイジり続け、りんたろー。は「そんなことありましたっけ」ととぼけるのがやっとだった。

 Creepy NutsはEXITの漫才に続いて登場すると、「助演男優賞」「よふかしのうた」「合法的トビ方ノススメ」「板の上の魔物」などを披露。終盤には、EXITもステージに上がり、「かつて天才だった俺たちへ」「のびしろ」を仲良く一緒にパフォーマンスした。兼近がCreepy Nutsのラップパートに割って入る一幕もあり、会場は最後まで大盛り上がりだった。

 ライブを終えると、兼近は「新鮮でした」と嬉しそうな表情。「Creepy Nutsのライブ中の熱いトークを聞いて、こういうのいいなって」と自分たちとアプローチの仕方の違うCreepy Nutsのパフォーマンスに感銘を受けた様子。ライブ中、Creepy Nutsのラップパートに割って入ってラップを披露したことについても、「Creepy Nutsのファンにあそこ甘いなって思われていないか心配」と話したが、これをCreepy Nutsの2人は「大丈夫です。逆にありがたいと思っています」とすかさずフォロー。R-指定は「またやりたい。これをここだけで終わるのはもったいない」と名残惜しそうな表情だった。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ