search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「ドバイ〜鼻から石油」​嘉門タツオ、ドバイ万博日本館のアンバサダー就任で意気込み

「ドバイ〜鼻から石油」​嘉門タツオ、ドバイ万博日本館のアンバサダー就任で意気込み

pic pic

嘉門タツオ⒞2020年ドバイ国際博覧会日本館開幕1カ月前記者発表会

 シンガー・ソングライターの嘉門タツオが1日、オンラインで開催された「2020年ドバイ国際博覧会 日本館 開幕1ヶ月前記者発表会」に出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期し、今年の10月1日に開幕するドバイ万博。嘉門はその「日本館PRアンバサダー」を務める。登壇すると、自身の替え歌の代表曲「鼻から牛乳」にちなんで、「ドバイ〜鼻から石油」を披露して会場の笑いを取った。

 嘉門は上海万博開催時のパビリオンのバッジを貼り付けたジャケットも披露し、「11歳の時に大阪万博(1970年)が開催されたんです。家が近かったので何回も通いました。それ以来すっかり万博の虜です」と万博好き芸人であることもアピール。

 「当時、大阪万博の会場までバスで10分で行ける距離に住んでいたんです。その経験が大きいです。その時にパビリオンのバッジを集めるのが好きになりました」と大阪万博時の64種類のバッジを額に入れたものも持参。「今回もドバイでもバッジを集めたいと思います」と意気込んだ。

 嘉門はドバイ万博について、「現地では『UAEと仲良くしましょう』ってことを現地の言葉で歌いたいと思っています。アラビア語ですがこれから勉強します。カザフスタンの時もミラノの時も歌うと伝わるのは(自分がやって)実証済なんです。ぜひアラビアの言葉で(歌を)やってみたい」と目を輝かせて発言。「来月からのオープニングに備え、いろんなことをやっていきます。2025年の大阪・関西万博にもつなげていきたい」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ