search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 初代バチェラー、経営する会社の新サービスを発表 家具のサブスクと出張シェフサービスがコラボ

初代バチェラー、経営する会社の新サービスを発表 家具のサブスクと出張シェフサービスがコラボ

pic pic

久保裕丈氏

 恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)で初代バチェラーとなった実業家兼モデルの久保裕丈が4月28日、都内で「シェアダイン×CLASコラボ記者発表会見」を開催した。

 久保はかつて、1人の独身男性を巡って25人の女性が争う恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』でイケメンセレブ男性として人気となった。今回のイベントは、その久保が2018年に自ら立ち上げ、代表取締役社長を務める株式会社クラスの家具サブスクリプションサービス「CLAS」と、出張シェフサービス「シェアダイン」のコラボサービスの発表を目的として行った。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 会場では久保と、シェアダインのスポーツフードマイスターでありフレンチシェフのRyuがキッチンを前に対談。日々のパフォーマンスを高く保つために、筋トレなど体づくりを習慣とする健康意識の高いビジネスパーソンに向けた、継続的で健康的な食生活の提案をテーマにトークが行われ、具体的に「高タンパク・低糖質作り置き」メニュー12品が紹介され、調理に使用されたCLASのキッチン家電なども紹介された。今回のコラボは、この出張シェフのサービスとCLASでのキッチン家具・家電のレンタルサービスを組み合わせることで、健康的でサステナブルな食生活を実現するために、キッチン設備や調理器具の準備に不安があるという消費者のニーズを満たすことがテーマとなっている。

 久保は「(自分の会社で)家具と家電の、簡単に言えばレンタルのようなことをビジネスでやっているんです。今、コロナ禍で、まず、家で仕事ができるようにと、デスクとチェア、モニターの(レンタルの)ニーズがあった。その次にお家時間を充実させるために必要なもののニーズが増えた」と述べ、圧力鍋や低温調理器などの調理器具のレンタルニーズが高まっていることを紹介。その上で「使えるものだからといって、売ったり買ったりは大変。買っても使わなくなることもある」と述べ、「そういう時にうちのサービスをぜひ使って欲しい」と呼びかけていた。

※文中敬称略

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ