search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「まさかわたしがこういう場に」太眉卒業の井上咲楽、次の目標はファッション誌の表紙

「まさかわたしがこういう場に」太眉卒業の井上咲楽、次の目標はファッション誌の表紙

pic pic

井上咲楽

 タレントの井上咲楽が14日、都内で行われたカネボウ化粧品「KATE 小顔シルエットマスク」発売イベントに出席した。

 井上は昨年12月、それまでトレードマークとなっていた太眉を剃り話題となっていたが、この日、その眉のカットに言及。「眉毛をカットして、美容雑誌の仕事やグラビアの仕事とか新しい仕事がどっと増えました」と述べ、この日の仕事も眉カットの効果が出た結果だと発言。「今回の仕事を聞いた時、5度聞きくらいしました。まさかわたしがこういう場に呼んでもらえるなんて。こんなお仕事をいただけるなんて……。一気に仕事の幅が広がりました」と満面の笑み。

 井上は「眉毛が太かった時はあまりに太かったので、目に色とか入れると本当にピエロみたいになってしまうんです。それが眉毛を剃ってからは強調されるパーツが減ったので、口紅やアイシャドウとか、(メイクの際)自分の顔をパレットのように見て楽しめるようになりました。仕事でもメイクをしてもらって、こんな自分の顔があるんだって気づかされることもあります」とカットは成功だったとのこと。

 「ちょっと眉毛をイメージチェンジしたので、眉の色も落とそうかなって。メイクの考え方も変わりました。色々試してみたくなりました。それまではなかなかそうできなかったので」と井上。「最近はメイクとか美容にも興味を持ち出したんです」と言い、メイクに関しては「藤田ニコルさんが手本。あと指原莉乃さんのユーチューブもすごく見ています」とコメント。「ファッションだとワンピースのオトナっぽいのを買ってみました。女の子らしくなったって、最近言われるようになりました」とにっこり。

 最後に「この春から頑張りたいこと」を聞かれると、実現したいことを「夢リスト」としてノートにまとめていると明かし、「その夢リストの一つですけど、ファッション誌の表紙を飾ってみたい」と目標を掲げていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ