search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 南キャン山里、蒼井優と結婚後初めての“衝突”を報告 「質より量」と「量より質」で対立?

南キャン山里、蒼井優と結婚後初めての“衝突”を報告 「質より量」と「量より質」で対立?

pic pic

南海キャンディーズ・山里亮太

 1月27日深夜放送の『山里亮太の不毛な議論』(TBS系)で、南海キャンディーズの山里亮太が、夫人で女優の蒼井優と「結婚後初めてのちょっとした衝突」があったエピソードを語った。

 山里は「STAY HOME」の期間中に、夫婦で様々なゲームをやりこんでいる。現在、ハマっているのは和風アクションRPGの『天穂のサクナヒメ』だ。

 このゲームはアクションと稲作の2パートに分かれており、レベル上げには、稲作で良い品質の米を作る必要がある。そのため、農作業のマニュアルが記された「農書」や「農機具」などをアイテムとして獲得して行く。この稲作のプレイ方法を巡って夫婦で意見がすれ違ったようだ。

 ​​>>南キャン山里、蒼井優が結婚1周年 “浮気相手”と勘違いされてしまった大親友とは<<​​​​​​

 山里は「レベル上げるために沢山の米があった方がいいと。俺は『質より量』だから。ただ、WAONさん(番組内での蒼井の呼び名)さんは『収穫量が減るかもしれないけど、いい米を作りたい』」と真っ向から意見が対立しているようだ。山里は「WAONさんが譲らないのよ。絶対キレイな美しさを追求したいと」と語り、「(仕事で)大阪とか行って帰ると見たこともない農機具がすげえ増えてる。何もなかった田んぼに水車できていたからね」と驚きを語った。

 山里夫婦は、2019年6月の電撃的な結婚発表後、深夜ラジオ終わりの山里を蒼井が自家用車で迎えに来る様子や、白昼のデート風景が報じられるなど、仲の良さには定評があった。だが、「初めての衝突」がゲームの進め方で起こったとは何とも驚きだ。ネット上では「確かに優ちゃん、こだわり強そう」「米の作り方で衝突って……」といった声が聞かれた。

 この日の放送では、新型コロナに感染し療養していた相方のしずちゃんの復帰についても語られた。「仕事への欲望、漫才への渇望、ここら辺がけっこういい感じに熟成されてきた」と近況も報告。コンビとしての新たな活躍にも期待がかかるところだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ